最終的な調整が必要なケースが多いです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:矯正・審美歯科

袋 晃子

袋 晃子
歯科医師

1 good

最終的な調整が必要なケースが多いです。

2012/11/28 19:28

こんにちは群馬県前橋市歯科ラブアンドティース院長の袋 晃子です。

インビザラインによる矯正は、着脱可能な透明マウスピース(以下、「アライナー」と記す)をはめることで矯正力が発揮され、歯が徐々に動いて行く治療です。 「クリンチェック」と呼ばれる3次元シミュレーションソフトを通じ、コンピュータ画面上で治療計画を策定し、治療完了に至るまでのアライナーの必要個数、形状が決定され、治療開始前にすべてのアライナーが一度に製造される点に独自性があります。

メリットとしては手作業で作製されるマウスピース装置などと比較して、コンピュータ上で歯を動かし製作するため、治療期間が正確に計算できます。コンピュータ上のCAD/CAM技術を融合させることにより、歯科医師が決定した治療計画がアライナーの製造工程に精緻に反映され、手作業の場合のような製作担当者の技量による差異が生じません。

デメリットとしてアライナーによる方法は、すべての症例に適応する方法ではなく、またこれのみでフィニッシュできない(しっかり咬み合う終了型にならない)症例もあります。その場合でも従来の固定式の装置をつける期間を大幅に短縮をする目的でこの装置を使うこともできます。

インビザラインは精度が高いため、治療の費用も他のマウスピースの方法と比べると若干高めですが、最終的な調整にきちんとした治療をすることが前提のドクターにしかライセンスがおりませんので安心して治療を行うことができると思います。
ビデオなどについては
http://www.owl.gr.jp/treatment/02_03.html
からどうぞ

前橋市
群馬県
マウスピース
矯正
歯科

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

インビザラインについて知りたいです。

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2012/11/28 19:14

はじめまして。
近々妻が矯正を検討しています。
インビザラインという手法がいいみたいということですが、日本ではあまり浸透していない感じがします。
メリット、デメリットを教えて下さい。
またその他の方法でおすすめがあれば教えて頂きたいです。

よろしくお願いいたします。

もりもり73さん (岐阜県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

詳しくご説明します。 福井 只美(歯科医師) 2012/11/29 10:02

このQ&Aに類似したQ&A

歯列矯正の顔貌につきまして なっみさん  2016-08-05 04:32 回答1件
歯列矯正について なっみさん  2016-07-20 13:48 回答2件
ワイヤーが何度も折れて治療が終わりません ジンベエザメさん  2016-06-05 22:15 回答2件
アメリカで歯列矯正、このまま続行して良いか? パナキさん  2014-12-04 13:18 回答2件