適正価格? - 田中 光一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

適正価格?

2011/08/21 00:32
(
4.0
)

契約もしてなく、手付けも支払われていない状態なので、5500万の買い主が現れたのが事実であれば、その現れた時期には関係なく、5500万がその価格になってしまうのでしょうね!
信義を重んじる業者であれば、自分の吐いた数字には責任を持つのでしょうが、この営業マンには、そんな心も権限も持っていないようです。せめて心だけでもあれば、もう少し納得できる説明と謝罪があるはずです。

気に入った不動産にはなかなか出会えるものではありません。
不愉快ではありますが、簡単にあきらめるのはもったいない気がします。

その営業マンは、その建築条件付の土地を所有販売する会社の社員なのでしょうね!

どうしても買いたいと思うなら、もろもろの不愉快なことには目をつぶり、
自分が納得できる金額を適正価格とおもうしかないでしょう。

それなら、不動産会社へ直接出向き(=社内には決裁権者がいるはず、上司に相談しての逃げ口上が使えません)、
営業マンの言葉を盾に、金額交渉、金額を決めれば、その金額の買い付け証明書を交付。
その場で、売り渡し承諾書の交付を受ける。確実とはいえませんが、それで一応金額は確定します。
契約までには、まだ詳細の詰めが必要でしょうが、担当者は変更を求め、いやな思いは断ち切りましょう。

ただ心配なのは、不誠実さが会社そのもののものでないかということ。土地の購入だけなら、買ってしまえば終わりですが、建築もということになると、その辺りの見極めも必要です。そのことがより気になる部分です。

契約
会社
社員
責任
上司

評価・お礼

mermaidlove さん

2011/08/22 12:19

アドバイスありがとうございます。
初めの段階でこのような事があるなら、この先、家を建てるとしても、初めの契約と異なってくる可能性が高い気がして、この物件は断念しようかと思っております。(気に入った物件でしたので、かなり後ろ髪引かれる思いではありますが)
担当を変えるという事も考えましたが、その方はそこの販売責任者なのだそうです。
不誠実、まさにこの一言に尽きるような気がします。

アドバイスをいただけてより勉強になりました。ありがとうございました。

回答専門家

田中 光一
田中 光一
( 工務店 )
株式会社 田中光工務店

お客様と同じ目線で対話する「建築屋」。和を活かした家づくり

建築家ではなく、住む人の目線を何よりも大切にする「建築屋」として、家づくりの想いや夢をカタチにしてきました。古き良き「和」の持つ絶妙なバランスを現代の住宅に活かし、自然と共生できる心地よい住まいを提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入の駆け引き??

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/08/20 21:29

トラブルというのかわかりませんが、ちょっと困った事があり、ご助言をいただきたいです。

この春から、家を買おうといろいろ物件を探してきたのですが、先日ちょうど条件に見合う物件がありました。

… [続きを読む]

mermaidloveさん (大阪府/32歳/女性)

このQ&Aの回答

慎重に進めてください! 佛坂 好信(不動産コンサルタント) 2011/08/20 22:24
住宅購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2011/08/21 16:04

このQ&Aに類似したQ&A

中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件
【立退きキャンセル被害】賃借人:賃貸マンション契約者 あーひ0519さん  2013-10-04 18:22 回答1件
引渡延期による損害賠償について くりかめさん  2013-09-06 17:37 回答2件
不動産会社のミスか、それとも・・・ hatoyamaさん  2011-10-19 20:21 回答2件