“ドルコスト平均法”をうまく使いましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

“ドルコスト平均法”をうまく使いましょう!

2007/07/02 11:05

fujisanさま、はじめまして!
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて、ご質問の件ですが、住宅ローンの借入金利水準がどの程度かはわかりませんが、今お持ちの1600万円を運用されるのであれば、その金利水準を上回るターゲットリターンでないと意味がありません。
それを下回る固定金利商品などで運用されるのであれば、ローンの繰上げ返済にまわされた方がいいでしょう。

さて、ある程度積極運用をされるのであれば、私は外貨建てのプランをお薦めします。
金利の高い通貨を用いれば、債券投資よりも価格の変動(リスク)を抑え、株式、債券、不動産ファンド、商品ファンド、ヘッジファンドなど幅広く分散投資を行い、年率10%程度の安定したプランを構築することが可能です。

それと、月々35万円の余裕資金を是非有効に投資を行うために、“ドルコスト平均法”を用いた積立投資を行うことをお薦めします。
こちらもできれば、円建ての投資信託のほかに、より運用実績のよい投資信託などを組み込むことが出来るドル建てやユーロ建てでの積立を組合わされたほうが、将来の“円安ヘッジ”にもなり、安定した運用プランとすることができます。

外貨による運用プランについては、HPにて詳細に情報提供しておりますので、一度ご参考としてください。
http://www.ifa-japan.co.jp/

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用

マネー お金と資産の運用 2007/07/02 06:49

現在40歳のサラリーマンです。住宅ローンは2600万円程ありますが、貯蓄が1600万程あり、毎月35万円程投資に回せると仮定した場合、10年後までに住宅とは別に4500万円の資産を築くには、どのようなアセットアロケーションがお勧めですか。なお、住宅ローンは5年後には完済予定です。

fujisanさん (埼玉県/40歳/男性)

このQ&Aの回答

資産配分と到達金額を示します 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/02 08:32
他の部分の夢・目標はどのようになっていますか? 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/02 09:28
あまりリスクを取る必要は無いでしょう。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/02 08:07
繰り上げ返済用資金と運用資金は別に考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/02 08:40
再質問です。 2007/07/02 21:33
再質問です 2007/07/02 21:59

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件