都市計画による高さ制限がありますが、十分とはいえない。 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

都市計画による高さ制限がありますが、十分とはいえない。

2010/09/23 01:35
(
5.0
)

 
不動産のFP野口です。

stepy3様の購入予定の土地の、法令上の高さ制限があります。隣接する四方の土地全てにあります。

建築確認申請を出すときには、これをクリアーしなければなりません。例えば、1種住居専用地区で低層住居地区では、高さが10メートル以下に制限されています。更に隣地斜線制限や日影規制があります。又地方自治体で高度地区を指定したりすることがあります。

詳しくは、該当する市町村の建築課などに行って調べれば概算わかります。
大きい買い物ですから、更に各隣地にどのような建物が建つことが可能なのか、建築士に予め概算図面を書いてもらったほうが、素人には判断出気易い。
最近は、3次元の立体想定図も掛けるようになっています。それをもって、特に日当たりなどがイメージが具体的に出来ます。

日当たり、眺望、通風、等は個人差が大きく、受任できるか否かはその人の感じ方次第です。これによって地域のコムニュケーションや風評など大きく左右します。

調査をしないとわかりませんが、多分南側に規制内で人家が立った場合は、冬至に日照は庭園は勿論、1階も日照は望めないかも知れません。

是非、建築士に相談されたほうが、安心ですね。僅かの費用を惜しまずに納得して購入されるようお勧めします。

建築士
冬至
日照

評価・お礼

stepy3 さん

ありがとうございます。
どのハウスメーカーの担当者も日当たり(明るさ)は問題ないとの見解で、こちらは不安ばかりです。やはり、南中高度から考えても冬はきついですよね。
プランをもう一度考え直してもらいます。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日当たり・圧迫感・・・

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2010/09/23 00:18

今購入を考えている土地があります。
東接道で間口は13.4mあります。
南北13.4m、東西22mの土地です。(土地に段差がつき、東6mは駐車場)
なので、家を建てる土地は実質東西16mです。
… [続きを読む]

stepy3さん (香川県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

設計が重要です 小松原 敬(建築家) 2010/09/23 17:33
現地に立って感じることも大切 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/09/23 09:22

このQ&Aに類似したQ&A

土地の通行権トラブルについて yustさん  2014-05-13 17:28 回答1件
契約を白紙にしたいのですが・・・ ままがんさん  2009-06-30 11:30 回答2件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
書面での建築工事請負契約締結前の契約成立について samuraijapanさん  2013-07-31 12:18 回答1件