根本的な部分を見直しましょう! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

根本的な部分を見直しましょう!

2010/07/01 11:44
(
4.0
)

天狗さんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


 根本的なところをもう一度考えていただくことをお勧めいたします。連名にされるお話の出発点は、住宅ローン控除にはなく、借入総額の大きさにあると思われます。


天狗さんおひとりの借入は、金融機関の審査も含めて、私の感覚では無理があります。そこで奥さまと収入合算するかペアーローンにされるお話が必要になると考えます。


その結果、おまけ的にローン控除のお話がプラスされたということではないでしょうか?


天狗さんのご家族構成等が分らないため何ともアドバイスは難しいですが、将来のこと、万が一のことを考慮してご購入自信をご決断ください。


ご計画としては、万が一の場合の残債の扱いにご注意ください。例えば、縁起でもありませんが、ぺーアーローンを組み奥さまに万が一のことがあった場合、奥さまの借入分しか保険で返済されませんので、天狗さんのローンは残られます。


また、奥さまが連帯債務者となられており、上記のようなこととなればローン全額天狗さんの負担になることも考えられます。


そこで、ローンの団信の加入方法や別途生命保険等の見直し確認が必要になります。
ご質問への回答になっていませんが、ご参考になれば幸いです。


最後に、将来のキャッシュフロー表を作成しておかれることをお勧めいたします。
キャッシュフロー表とはこのようなものです。宜しければご覧ください。
オールアバウト内コラム
http://profile.allabout.co.jp/pf/nishigaito/c/c-39919/

計画
見直し
収入
ローン控除
キャッシュフロー

評価・お礼

天狗 さん

お返事ありがとうございます。
家族構成は夫婦だけです。
一応、都市銀行さんから私単独の借入でも行けるとのお話をもらいました。
団信等の内容も含めて、検討してみます。

西垣戸  重成

西垣戸  重成

天狗 様

ご返信有難うございます。長期的な視点でご検討いただき、楽しい住まいを実現ください。
             
             EYE-PLUS 西垣戸 重成

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン 夫婦合算

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/01 01:10

住宅ローン控除を考えて、夫婦合算で借入したほうが控除が多いと提案されました。
もしもの場合のリスクを考えて、夫:妻=3:1で位で借入したらどうでしょうかというものでした

提案例:
夫:会社員… [続きを読む]

天狗さん (埼玉県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

二重に控除を利用できるので、メリットはあります 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 05:07
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 17:21
住宅ローンの夫婦合算について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2010/07/01 21:12
連帯債務型(ペアローン)が良いと! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 08:58
一般例としてお答えします 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 11:08

このQ&Aに類似したQ&A

現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅ローン控除を最大限に受けるには? ahiruさん  2009-07-29 13:51 回答2件
ペアローンか収入合算か あおいぞうさんさん  2011-12-15 22:35 回答3件
夫が海外赴任となった場合の申告について green1212さん  2011-10-17 09:05 回答1件