連帯債務型(ペアローン)が良いと! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

連帯債務型(ペアローン)が良いと!

2010/07/01 08:58
(
4.0
)

天狗様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、天狗様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.先ずご提案1(天狗様:3,000万円、奥さま:1,000万円)につきまして、

・一般住宅の場合(控除:10年間、基本額:借入金額等の年末残高、控除率:1.0%)は各々30万円及び10万円となり、所得税額から住宅ローン控除額を差引いてマイナスの場合には、住民税(97,500円を限度して)から控除されます。尚、物件が認定長期優良住宅に該当すれば控除率は1.2%となります。

・住宅ローン控除期間(10年間)を有効に活用するためには、
奥さまの今後の勤務継続の掛かると思いますのと、例えばお子さまの出産前後の休暇(育児休暇等)で年収が下がる場合等には、その年間の住宅ローン控除の活用は有効で無くなるかもしれません。

2.次のご提案2(天狗様のみで住宅ローン借入)つきまして、
住宅ローン控除をお話する以前の天狗様借入要件(年収と借入額)を受ける金融機関が審査する金利(審査金利4%)での返済負担率35%(全ての借入元利返済額÷年収)を超えるため、単独借入は難しいと考えます。

3.長期に亘り無難なローン返済をするためには、天狗様おっしゃる連帯債務型(ペアローン)が良いと思います。

以上

評価・お礼

天狗 さん

ありがとうございます。
確かに単独返済は厳しいです。妻は子供産んでも復帰するか、パートとして復帰する予定です。
ペアローン検討してみます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン 夫婦合算

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/01 01:10

住宅ローン控除を考えて、夫婦合算で借入したほうが控除が多いと提案されました。
もしもの場合のリスクを考えて、夫:妻=3:1で位で借入したらどうでしょうかというものでした

提案例:
夫:会社員… [続きを読む]

天狗さん (埼玉県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

二重に控除を利用できるので、メリットはあります 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 05:07
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 17:21
住宅ローンの夫婦合算について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2010/07/01 21:12
一般例としてお答えします 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 11:08
根本的な部分を見直しましょう! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/01 11:44

このQ&Aに類似したQ&A

現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅ローン控除を最大限に受けるには? ahiruさん  2009-07-29 13:51 回答2件
ペアローンか収入合算か あおいぞうさんさん  2011-12-15 22:35 回答3件
夫が海外赴任となった場合の申告について green1212さん  2011-10-17 09:05 回答1件