繰上返済のタイミングについて - 沼田 順 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上返済のタイミングについて

2010/06/25 14:05
(
4.0
)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

同じようなご相談を何度も受けますので、
あくまで一般論で回答いたします。

まずローン減税まで待つかどうかですが、返済当初は
利息の割合が高いので、待つ必要はありません。

また手数料が無料であれば、少しづつでも繰上返済する方が
利息の軽減効果は高いです。

手元の流動性預金は100~200万程度と言われていますので
150万程度あれば、基本的には大丈夫です。

なお、これはテクニックですが、ローン減税は12月末の残高を
もとに判断されます。

従って、12月に繰上返済するよりは、翌年の1月に繰上返済したほうが
効率が良い場合が多いです。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

私のブログで住宅ローンや不動産について、役に立つ知識をご提供しています。
よろしければご訪問くださいませ(日本ブログ村1位です)
住宅ローン、不動産アドバイスブログ
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/

住宅
不動産
預金
返済
住宅ローン

評価・お礼

pan.asa さん

早速のご回答有難うございます。

やはり少額でも早く繰り上げ返済していった方が良いんですね。
預貯金を200万キープしつつ地道に繰り上げ返済していこうと思います。

有難うございました。

沼田 順

高評価、ありがとうございました。

金利が1%台でも、当初の内訳は利息4:元金6くらいで
早めに繰上返済すれば、その期間分の利息を支払わなくて済みます。

ローン減税は借入残高から推計しても、繰上返済と併用しても
充分に恩恵は受けられると思います。

繰上返済をうまく活用して、素敵なマイホームライフをお過ごし下さい。

沼田 順

回答専門家

沼田 順
沼田 順
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰上げ返済の額とタイミングについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/25 13:27

昨年マンションを購入し、住宅ローンを組みました。
この夏のボーナスで初めて繰り上げ返済をしようと思っているのですが、その額とタイミングで悩んでいます。

家族構成:30代夫婦(子供無… [続きを読む]

pan.asaさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

繰り上げ返済の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 16:04
繰上げ返済の額とタイミングについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2010/06/25 20:03
先ずはキャッシュフロー表でご確認ください。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/25 14:09
住宅ローン減税を考慮しながら! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/26 07:45

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローン 返済額について 矢場さん  2008-07-01 12:30 回答2件
現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件