金額が大きい方を先に繰上返済されてはいかがですか - 沼田 順 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

金額が大きい方を先に繰上返済されてはいかがですか

2010/06/25 10:43
(
5.0
)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

ご質問者様の場合、毎月部分とボーナス部分の借入が
あると思います。

この場合、繰上返済効果が大きいのは、借入金額が大きい方です。
借入金額が大きい分、利息も多くなりますので、期間短縮型であれば
その期間部分の利息を軽減できることになります。

なお、ご質問者様なら大丈夫だと思いますが、最近はボーナスが
あまり当てにならないため、毎月返済のみにする方が多くなっています。

そういうリスクを考えるのであれば、ボーナス返済から繰上返済するのも
リスク軽減対策としては有効かと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

私のブログで、住宅ローンや不動産について役に立つ情報を提供しております。
よろしければご訪問くださいませ(日本ブログ村1位です)
住宅ローン、不動産アドバイスブログ
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/

住宅
返済
住宅ローン
ローン
ボーナス

評価・お礼

piropanchi2 さん

ありがとうございます。
変動金利でローンを組んでいるので、リスク回避としてボーナス(増額)から検討したいと思います。

沼田 順

高評価、ありがとうございました。

変動金利もしばらくは低位安定が続くものと考えられますが
金融危機のように、正確にはだれも予測できません。

そういう意味では、変動金利のボーナス分は今の内に繰上返済するのが
賢い選択かもしれませんね。

なお、ボーナス分が減れば、まとめて毎月分だけに変更するなど、
最近は様々な返済方法があります。

うまく活用して、素敵なマイホームライフをお過ごし下さい。

沼田 順

回答専門家

沼田 順
沼田 順
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰上げ返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/25 10:18

現在住宅ローン変動金利(ボーナス併用払い)30年にて借りています。(元利均等返済方式)
繰上げ返済について質問なんですが、毎年100万円位の繰上げ返済を
考えていますが、期間短縮で行ったほうがいいのか、ボーナス払いを先に返済したほうがいいのか?
どちらのほうが繰上げ返済効果があるのでしょうか?

piropanchi2さん (神奈川県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

繰り上げ返済の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 16:17
シュミレーションで確認し、バランスのよい返済計画を! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/25 12:41
先ずはボーナス時返済の完済を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/26 09:10

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済に無理はないでしょうか? まーとんさん  2013-08-06 11:00 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
56歳からの住宅ローン beyan_age53さん  2012-02-15 16:32 回答3件