繰上げ返済について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰上げ返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/25 10:18

現在住宅ローン変動金利(ボーナス併用払い)30年にて借りています。(元利均等返済方式)
繰上げ返済について質問なんですが、毎年100万円位の繰上げ返済を
考えていますが、期間短縮で行ったほうがいいのか、ボーナス払いを先に返済したほうがいいのか?
どちらのほうが繰上げ返済効果があるのでしょうか?

piropanchi2さん ( 神奈川県 / 男性 / 43歳 )

回答:4件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

金額が大きい方を先に繰上返済されてはいかがですか

2010/06/25 10:43 詳細リンク
(5.0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

ご質問者様の場合、毎月部分とボーナス部分の借入が
あると思います。

この場合、繰上返済効果が大きいのは、借入金額が大きい方です。
借入金額が大きい分、利息も多くなりますので、期間短縮型であれば
その期間部分の利息を軽減できることになります。

なお、ご質問者様なら大丈夫だと思いますが、最近はボーナスが
あまり当てにならないため、毎月返済のみにする方が多くなっています。

そういうリスクを考えるのであれば、ボーナス返済から繰上返済するのも
リスク軽減対策としては有効かと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

私のブログで、住宅ローンや不動産について役に立つ情報を提供しております。
よろしければご訪問くださいませ(日本ブログ村1位です)
住宅ローン、不動産アドバイスブログ
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/

住宅
返済
住宅ローン
ローン
ボーナス

評価・お礼

piropanchi2さん

ありがとうございます。
変動金利でローンを組んでいるので、リスク回避としてボーナス(増額)から検討したいと思います。

沼田 順

高評価、ありがとうございました。

変動金利もしばらくは低位安定が続くものと考えられますが
金融危機のように、正確にはだれも予測できません。

そういう意味では、変動金利のボーナス分は今の内に繰上返済するのが
賢い選択かもしれませんね。

なお、ボーナス分が減れば、まとめて毎月分だけに変更するなど、
最近は様々な返済方法があります。

うまく活用して、素敵なマイホームライフをお過ごし下さい。

沼田 順

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2010/06/25 16:17 詳細リンク

piropanchi2さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どちらの方が繰り上げ返済効果があるのでしょうか?』につきまして、ボーナス払い分を後からでも月払いのみに変更することはほとんどの住宅ローン商品で可能だと思われますので、期間短縮で行ってもよろしいと考えますし、また、繰り上げ返済の効果につきましても、どちらを選択しても大きな差はないと思われますので、piropanchi2さんが思うとおりに繰り上げ返済を行っていただければよろしいと考えます。

以上、簡単ではありますが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

効果
住宅
期間
返済
選択

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

シュミレーションで確認し、バランスのよい返済計画を!

2010/06/25 12:41 詳細リンク
(5.0)

piropanchi2さんはじめまして、住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。

piropanchi2さんのご質問に対するご回答にはならず恐縮でございますが、ひとつアドバイスをさせていただければと思います。


これは私の考え方ですが、一部繰上げ返済時にも将来のキャッシュフローを基にご検討いただく方が安心だと思っています。


一部繰上げ返済には期間短縮型と返済額軽減型の2種類があります。利息軽減効果を優先する場合は期間短縮型の方が有利ですが、変動金利による金利上昇リスクを考慮した場合は、返済額軽減型や預貯金として残された方が精神的に安心できる場合があります。


そこで選択肢としては、2×2の4種類選択肢があることになりますが、それぞれでシュミレーションを行いご検討いただいた方が、バランスの良い一部繰上げ返済が可能となるように思います。ご参考になれば幸いです。


EYE-PLUSでは、ネット上で一部繰上げ返済のシュミレーションに取り組んでいます。宜しければご活用ください。
http://karikurisupport2.verse.jp/

シミュレーション
効果
活用
返済
キャッシュフロー

評価・お礼

piropanchi2さん

一部繰上げのシュミレーションを活用し効率のよい返済方法を検討してみます。
ありがとうございました

西垣戸  重成

西垣戸  重成

piropanchi2様

ご返信並びに高評価をいただき有難うございます。
一度、取り組んでみてください。なかなか面白いものだと思います。

EYE-PLUS 西垣戸 重成

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

先ずはボーナス時返済の完済を!

2010/06/26 09:10 詳細リンク

piropanchi2様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、piropanchi2様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.毎年100万円の一部繰上げ返済を、何時まで継続される予定しょしょうか?

2.仮に10年以上に亘り実行する予定で、現状毎月の返済に特別な負担がなく毎年100万円の一部繰上げ返済をするのであれば、先ずはボーナス時返済の完済を目指されることをお勧めいたします。

以上

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済に無理はないでしょうか? まーとんさん  2013-08-06 11:00 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
56歳からの住宅ローン beyan_age53さん  2012-02-15 16:32 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)