筋肉痛になりにくい方法 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
久しぶりに運動すると、後で筋肉痛になることがありますよね。例えば、ふくらはぎが筋肉痛になると、アキレス腱伸ばしも痛くてできないし、筋肉をほぐす努力をするのも億劫になりがちです。

ところが、運動をした後にあることをしておくと、次の日に筋肉痛が軽減する、あるいは全くでないといったら、あなたは信じてくれますか?

もし、知りたい方は、下記からメール登録してください。

と思ったのですが、書いちゃいます。

実は、、、
手足の指を揉むこと
関節をさする
たったこれだけのことで、筋肉痛はほとんどでなくなります。

ただし、注意点があります。それがみんなできないことなんです。

それは、
優しく、丁寧に、ゆっくり時間をかける
ということです。

トレーナーをやっている人たちにこういった方法を話すと、大抵強く、早く、ガンガンもみます。

もう私がいうことと真逆のことをやります。確かに、その強い刺激は一時的な麻痺効果で痛みをとめるかも知れません。しかし、体は全く回復していない。結果的に、選手生命を縮める致命的な故障を起こりやすくするだけです。オススメはできません。

ちなみに、私がどんな環境で筋肉痛が出なかったと話しているかと言うと、
ネパールのヒマラヤ山脈 アンナプルナ側の3000m程度の山をトレッキングで毎日4-6時間歩いた場合です。

私は、数日間のトレッキングは未経験で、いきなり3000mまで飛行機とバスで行き、初日は6時間くらい登りでした。

山に登っているかたであれば余裕かも知れませんが、トレッキングはじめての私には過酷でした。しかも、カメラの三脚などをバックパックに入れてしまい、背中に背負う荷物が10kg以上になっていました。

初日は意識が飛びそうになりました。
しかし、山小屋についてから、二時間かけて手足のゆびもみと関節をさする作業を行いました。

次の日、少しおしり張りがある以外、筋肉痛は全くありません。筋肉痛は、5日間のトレッキング中、ホテルに戻ってからも一切でていません。

ちなみに、昨日もテニスサポートセンターさん主催のウッドラケット大会に参加させて頂き、ウッドラケットでダブルス5試合してきました。その後、夕方から二時間、私のセミナー受講者のかたと練習会。

もちろん手足の指もみと関節をさすることは、時間をかけて行いました。今日も、筋肉痛はありません。

この方法は、他のかたが行っても、それなりの効果がでています。

ただ、私は気功のマスターなので手から出るエネルギーの量が皆さんと違います。日常の手入れも怠りません。そういった基本の違いはあります。

ですから、今日ご紹介した方法だけで効果が出にくい人もいます。

そういった人は、体の状態が人よりも悪いので、私のセミナーで能力をあげてもらったほうが体にとっては良いかも知れません。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

眼の意識を使ったテニスのスキルアップ 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/12/01 14:21)

生命保険会社から手紙が届きました 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/23 12:28)

Dr.Suetake セルエクササイズ開発の意義 とトレーニング業界の現状 岩崎 治之 - 柔道整復師(2014/09/01 18:20)

カイロプラクティックセミナー 遠藤 光政 - カイロプラクター(2013/09/14 10:55)

着床日に鍼したら着床率があがる 2 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/05/09 15:44)