私がなぜ勉強会で日本マクドナルドを取り上げたか分かりますか! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
笠井 文哉
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私がなぜ勉強会で日本マクドナルドを取り上げたか分かりますか!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

先日の、東京企業戦略塾。


日本マクドナルドを取り上げました。


なぜ取り上げたのか。


売上=客数×客単価



売上を増やすには、客数を増やすか、

客単価を上げるしかない。




客数を増やすために、

客単価を上げるために、


様々なことを考えます。


日本マクドナルドは、今までその対策が

一番うまくいっていた会社の一つです。


その会社の力を見るのは、単純な売上高

ではありません。


お店の数を増やせば、売上は増えるからです。


当然ですが、既存店売上高が重要になります。


2012年4月から12月までの9カ月、

日本マクドナルドは既存店売上高を減らし

ています。


10月までは、既存店の来店客数は増えて

いました。


集客は上手くいっていたのに、メニュー離れ

をしたのですね。


ところが、11月、12月は来店客数までも

マイナスになったのです。


消費者の消費行動が変わったのか。

個人店には影響がないのか。

とことん事例にこだわる経営セミナー、

東京企業戦略塾で取り上げるのは当然で

しょう。

中小企業は勉強あるのみ。

皆様の健闘をお祈りいたします。