「客単価」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「客単価」を含むコラム・事例

147件が該当しました

147件中 1~50件目

外食の低価格が進む インフレはまだまだか?!

消費者の節約志向の高まりに対応する形で、外食業界の低価格シフトが広がっています。 日本マクドナルドが12日から400円の平日ランチメニューを投入すると発表しました。。 他の外食チェーンでも、客単価上昇が見込みにくくなる中、お得感のあるメニューをそろえ、客数増につなげる動きが強まっています。 将来への不安から若年層の消費意欲が低下しているほか、年末からの株安により、付加価値化路線を支えてきたシニ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/09/08 11:29

トレーナーになぜビジネス力が必要なのか?

 こんにちわ あっという間に新たな1週間の始まり 毎週月曜日は?ということで 研修&ミーティングDay  今日のビジネス研修では ビジネスにおける 原理原則や公式をもとに 現在行っている施策の解説  お客様が健康で輝かしい人生を お送り頂くために 定期的な運動習慣を身に着けて頂く事は 大切ですよね?  そして ただ運動をすれば良いという訳では無く 正しく運動を行って頂くということが 大...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2015/10/05 16:15

熊本のサンドイッチ屋さん、ホームページリニューアルで単価アップ!

熊本の友人???の井上さんのお店 「サンド屋」さんのホームページをリニューアルしてみました。 検索順位は上位でしたが、 売り上げを上げるためにはデザイン!という判断でリニューアルです。 さあ、このデザインがどう変化したのか、チェックしてみてください。 ⇒ http://sando-ya.com/ どうでしょう、綺麗になったでしょ?? サイトをリニューアルした結...(続きを読む

國武 直樹
國武 直樹
(Webプロデューサー)
2015/05/10 00:40

おお~いいね!・・・女性客が利用したくなるレディス専用ランチセットのある店

「お待たせしました~レディスセットのサラダで~す」 カウンター席で私の隣に座っている若い女性2人組。 彼女たちは、このガツン系の炒飯専門店にごく自然に入ってきました。 そうなんです。この店は女性客が多いのです。 こってりした店舗イメージなのに女性が多い。 こう言う店ってなかなか珍しいですよね。 外観は一見すると、ラーメン店の様な雰囲気。 デザイン的には、最近流行の派手な雰囲気を出...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

おお~いいね!・・・ランチに2種類のボリュームの違う同じメニューを用意してくれる店

「こちらのピッツアは、プラス200円でもう一回り大きな1.5倍のサイズに変更が出来ますがいかがですか?お客様なら、普通サイズはちょっと小さめなのでもの足りないかも?」 こんな風にうまくおすすめをしてくれたのは、コレド日本橋の4階にある、ピッツエリア・ダ・チーボのホールスタッフ。 このイタリアンのランチタイムは、このビルや近隣からのOLやビジネスマンで満席になります。 有名店であ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「外食レストラン新聞」連載 (40) サンプル紙プレゼント

 3月2日発行の「外食レストラン新聞」に、弊社連載コラム40回目が掲載されました。  毎回ご好評いただいているため、今回もご希望の方にサンプル紙を無料でプレゼント いたします。    「外食レストラン新聞」は、「ファベックス2015」の主催者である日本食糧新聞社 発行の媒体で、主に飲食業や弁当、惣菜など中食事業に携わる方を対象とした 業界の情報紙です。    今号では「メニュートレ...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

ああ~もったいない・・・「一度来て頂いたら良さは分かる」と言っている店主

「うちの店の良さや味は、一度来て頂いて食べて頂くとわかりますよ」 こんな風に言う店長や店主、経営者ってけっこうたくさんいます。 しかし、残念ながら、そんな自信は、お客様には伝わらず、しばらくするとあえなく人知れず閉店・・・ 世の中には、そんな店がたくさんあります。 なぜ、そんな悲しいことが起きるのでしょうか? 理由その1:一度利用されたお客様が、期待したほど再来店してくれなかった...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

ああ~もったいない・・・空席待ちの時間をはっきりと言わないスタッフ

「すみません。今満席なんで、しばらくお待ちいただくことになります。」 「何分くらいかかりそうですか?」 「わかりません・・・多分20分くらい・・・」 「ならイイです。また今度にします。ありがとう。」 「・・・・・・」 銀座のど真ん中の、夜はちょっと高めだけれど、ランチタイムは1000円程度で楽しめるレストラン。 エレベーターを降りた私の前には、1組3人の席待ち客がいました。 ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

ああ~もったいない・・・セットメニューに頼り切ってお薦めが出来ないスタッフ達

「この店のお薦めは何ですか?」 「このセットがお得でお薦めですよ~」 確かにお薦めいただいたセットは、お得感がいっぱいで他のお客様の注文されているようでした。 しかし、私は、そう言うことを知りたかったのではありません。 その店のメニューのなかで、シェフが一番こだわっている「お客様に是非とも食べてもらいたい」と、考えているメニューを聴きたかったのです。けれど、この店の「お薦め」はセッ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A9)

Q.大阪美容室が客単価を3%値上げした場合と5%値下げした場合の利益を答えよ? A.3%値上げの場合→利益は1.6倍に増加売上高  10,300変動費  2,000付加価値(粗利)  8,300社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  800なんと、たった3%の値上げで会社のキャッシュが1.6倍に増える。 A.5%値下げの場合→利益はゼロ売上高  9,500変動費  2,000付...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q9)

Q.大阪美容室が客単価を3%値上げした場合と5%値下げした場合の利益を答えよ? 9月度P/L(単位:千円)売上高  10,000変動費  2,000社員人件費  4,000その他経費  3,500経常利益  500※ここでは変動費、社員人件費、その他経費は変わらないものとして計算 分かりますか?キャッシュフロー経営スクールではこのような採算の眼が身に付きますよ。 >>>その他の営業や経営に役立...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

ああ~もったいない・・・自社の商品を自信を持ってお薦めしないスタッフ

「お客様に高い商品やもう一品をお薦めするなんて、なんだか押し売りをしているようでイヤなんです」 あるスタッフが、店長に訴えていました。 このレストランでは、新商品や季節商品などを扱っています。また、ドリンクやサイドメニューも扱いも豊富にあります。冬になると、自社製のおせち料理も販売をしています。 そんな中で、最近少しずつ客単価や客数が減少していることに危機感を持った店長は、スタッフ達に...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「パーソナルトレーナー進化論」~パーソナルトレーナー2.0~

 おはようございます 今日のマカオは気持ちの良いお天気で エスプレッソを飲みながら 気取った感じで書かせて頂いております(笑) ※ちなみにコチラは、昨日ポルトガル料理を堪能した後の1枚ですが  さて 本日は、皆さんご待望かは分かりませんが 「パーソナルトレーナー進化論」の続き  「パーソナルトレーナー1.0」が パーソナルセッションをする人 ↓ 「パーソナルトレーナー1.5」になる...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2014/12/09 08:54

「店舗力診断」をしよう:その84店長はコントローラー型からマネジメント型に進化しよう

第7章:ピープルの健康状態を調べよう ⑭店長はコントローラー型からマネジメント型に進化しよう・・・・混乱を収めるのがリーダーでは無い。混乱を起こさせないのが真のリーダーである 「Aさんは、そっちを手伝って!Bさんは、アレ持って来て!Cさんは、そこを守って!」 ある郊外のショッピングセンターのレストラン。これは日曜日のランチタイムの様子です。 店長が、混雑する店内で、次々とスタッフに...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その55あなたの店のことを知って欲しいひとに知ってもらおう

第6章:プロモーションの健康状態を調べよう ⑦あなたの店のことを知って欲しいひとに知ってもらおう・・・ 認知度は「たくさんのひとが知っている」よりも「たくさんのターゲット潜在顧客」が知っている」ことが大切 「私の店のことをこの街のたくさんのひとに知ってもらいたいんです。」 ある美容室のオーナーがこのように言われました。 この気持ち、何も間違っていません。その街で生きて行く、生き残っ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その32お客様の動きや気持ちの情報を把握しよう

第3章:プレイスの健康状態を調べよう ⑩お客様の動きや気持ちの情報を把握しよう 「この店のお客様について整理した情報を見せて下さい。来店頻度とか来街目的とか来店前の場所とか・・・」 あるチェーン店をサポートする事になり、私はそのチェーン店のひとりの店長にこう依頼をしました。 しかし、店長から返ってきた答えは私をガッカリさせることになりました。 「一日のお客様の数とか、メンバーカ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その29キャパシティを高めて行こう

第3章:プレイスの健康状態を調べよう ⑦キャパシティを高めて行こう・・・キャパシティ以上には売れないのです 「今日のランチタイムの売上目標はいくらですか?」 店舗を訪問していた営業部長から、こう尋ねられた店長は答えました。 「はい、15万円です!」 「なるほど。では、それってどういう計算をしたのかを教えて下さい。」 「いえ、気合ですよ!気合!計算なんてしていません。だいたい...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

普段は書かないマインドのこと

 おはようございます 朝から恵みの雨が降りそそぐ大阪 果たして台風はどうなることやら・・・・・・  さて、本日は滅多に書かない 「マインド」に関する内容  セミナーなどで 色々とご質問を頂く中で 「日頃どんな事を考えているか?」 といったことや 「どんなことを大切にしているのか?」 などといった 「マインド」に関するご質問を 本当に多く頂...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2014/10/05 08:29

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その25立地と来店動機の関係を理解しよう

第3章:プレイスの健康状態を調べよう ③立地と来店動機の関係を理解しよう・・・刺激なくして来店なし 「うちの店は、立地が悪いからこれ以上売上を伸ばすなんて無理ですね・・・もう、閉店するしかないですかね・・・」 あるカフェの社長はため息をつきました。 この店は、乗降客の多い駅高架下の商業施設にあるものの、メインの人通りからは一番離れている端っこにあるので、人通りはほとんどなく、2年前...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その23フォーカルポイントを活用しよう

第3章:プレイスの健康状態を調べよう ①フォーカルポイントを活用しよう・・・魚が多いところに網を投げ込もう 「じゃあ、今からちょっとフォーカルポイントに行ってみよう。」 あるレストランチェーンの営業部長は、店長を連れて、店の近くのフォーカルポイントに向かいました。 (フォーカルポイントとは、その店の商圏内で一番人の集まる場所のこと)※詳しくはこちら 「さて、ここから何が見える...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その14お店のメインターゲットを決めよう

第2章:お店の商圏とポテンシャルについて理解しよう ⑦お店のメインターゲットを決めよう・・・まぐろを釣りたい時はどこで釣る? 「自分の店のメインターゲットが『どこに住んでいるどういう人でなぜこの店を選んだのか』を、即座に答えることの出来る店長は優秀だ!」 あるチェーン店の営業部長がよく言う言葉です。 店長は、「自分の店には、こういう感じの人がよく来ます。」とか「土日は、ファミリ...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

勝者になる人と弱者になる人の分かれ目?

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様 アッツワークスの井上です。 こんばんは。 約2週間かけて、北海道を横断してきました。 いくつかのテーマを持っての旅行です。 星野リゾートに匹敵する、もしくは凌駕する会社がいくつかあります。 もう少し研究しますが、この後、2~3年で、おもしろいことが起きる予感がします。 洞爺湖、阿寒湖、摩周湖、など、湖を中心に、温泉地をめぐりました。 そこにある...(続きを読む

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
2014/09/17 23:32

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その8「商圏」って何だろう?

第2章:お店の商圏とポテンシャルについて理解しよう ①「商圏」って何だろう?・・・・基本的な考え方を学ぼう 「『商圏の範囲』と『その中にいるひとの動き』をつかまえずに『お客様の引き寄せ方法』を考えてもそれはただの『思い込み』に過ぎない。」 あるチェーン店の出店調査部長は、いつも口癖のようにこう話していました。 彼は、「どんな店であっても、まずは『商圏の範囲』を定義することが一番大...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その7「客単価」と「メニュー」「スタッフ」の関係を分析しよう

第1章:売上げの基本データを確認しよう ③「客単価」と「メニュー」「スタッフ」の関係を分析しよう 「サービス力と客単価は密接にリンクしている。だから客単価を下げるようなレベルのスタッフは、鍛え直さないといけない!」 あるチェーン店の敏腕部長は、こう言っていつも店舗毎の客単価動向を確認し、店長やエリアマネジャーを厳しく指導しています。 彼に言わせれば、「『お客様の言うとおりの注文...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その4「お店の健康診断の中味を理解しよう」

プロローグ:人間と同じように店舗も「健康診断」で状態を知ろう ④「お店の健康診断」の中味を理解しよう・・・売上げはどうやって出来ているかを理解しよう 「みなさんが健康であれば、明るく元気になるように、店も健康ならば売上げが上がっていきます。では、その売上げってどうやって出来ているのでしょうか?」 私のブログ読者やセミナー、研修を受けておられる方は、「あ、またあの話だな」と想われる...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その49

第5章 CHECK:フェアな評価をしてやる気を高めよう・・・・フェアに評価しないからやる気を無くすのです ⑥その結果は「あなたが行動した結果」ですか?~誰が何をやってどれだけ影響したのかを考えよう 「業績の評価をするときに、注目しなくてはならない点は何だと思いますか?」 「売上不振店復活プロジェクト」を受講している店長たちに、M部長が尋ねました。 「前年比だけで評価しないように...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その46

第5章 CHECK:フェアな評価をしてやる気を高めよう・・・・フェアに評価しないからやる気を無くすのです ③あなたの店の本来の売上を「前年」で決めるのはおかしくないか?・・・思いっきりストレッチしてみよう 「N店長の店の売上げは、本来はいくら売れるはずなんですか?」 本社で行われたときに、M部長から質問されたN店長は、「え?」と思わず絶句してしまいました。 そりゃあそうですよね。自...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

TRENDNEWS 『行列が出来る餃子居酒屋』

  【人気を集める「ちょい呑み」系居酒屋!】 個室居酒屋や均一価格居酒屋などが姿を消そうとしている今、バルに代表される「ちょい呑み」系のお店にお客さまが集まっている。客単価を2,000円~2,500円に設定することで会社帰りに同僚と軽く一杯というニーズに応えるもので、それほどお財布を気にすることなく、月に数回利用することが出来ることが支持されているのである。 そこで提供される商品の多くは50...(続きを読む

田川 耕
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

TRENDNEWS 『「ちょい飲み」できる吉野家』

  【客席回転率×粗利益額!】 立ち食いスタイルにすることでお客さまの回転率を高め、高級なイメージがある商品をリースナブルに提供するお店が話題を集めている一方で、長年「うまい やすい はやい」とのコンセプトで回転率を追求してきた吉野家では、「うまい やすい ごゆっくり」と戦略の転換をして、「牛丼」280円の倍以上となる高単価商品「牛すき御膳」580円を販売することで大幅に業績改善をしている。...(続きを読む

田川 耕
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その41

第4章 DO:継続するための仕組みを作ろう・・・・継続は「仕組み」が無いと出来無いことを理解しよう ⑨本社の各部門の専門家を上手に使おう・・・餅は餅屋の情報と技がある 「F部長。今度デベロッパーの総会があるんですが、是非とも一緒に出席して頂けませんでしょうか?」 「Eさん。ランチのチラシの反応が悪くなってきたんですが、何か反応を上げる良い方法はありませんか?」 「Aさん。チラシ配...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

トレーナーに必要なマネジメント能力!!

 こんばんわ 今日は旅行記を一旦お休みして 昨日のお話  毎週月曜日は、スタッフ研修&ミーティングの日 昨日は、朝のセッションを終えた後に ビジネス力向上研修として 「マネジメント」について話しをしました!  個人で独立をしても活躍できる様になることが スタッフ教育だと想っているので うちでは、専門技能などはもちろんですが 「リーダーシップ」や「...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2014/07/22 21:01

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その24

第3章 PLAN:情報を集めて納得の行く戦略を立てよう・・・・思い込みを無くして正しい優先順位を決めよう ⑩「戦略」を立てよう・・・「戦略」って何?「戦術」とはどう違うの? 「では、これからはみなさんが作成したSWOT分析を元に『戦略』を立てていきましょう。ところで、『戦略』って何でしょうか?誰か説明できるひとはいますか?」 M部長は、SWOT分析の次のステップである...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その14

第2章 「売上」はこう考えるとわかりやすい・・・・「売上」の理屈と中身を知ると何が必要かが見えてくる ⑦「目的来店と機会来店」の違いを理解しよう 「さて、今日のランチは、何を食べましょうか?」 M部長は、研修中にも関わらず、店長達に、今日のランチタイムに何を食べようか?と尋ねました。 「ピッツアですね。もう昨日から決めているんです。今日は“ピッツア”」 「ハンバーガーがいいな...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その11

第2章 「売上」はこう考えるとわかりやすい・・・・「売上」の理屈と中身を知ると何が必要かが見えてくる ④「潜在顧客は商圏にいる」・・・「商圏」の意味と目的を理解しよう 「M部長、質問して良いですか?『潜在顧客』って、店の周りにいる人達のことですか?」 研修に参加していたN店長が、手を挙げて質問しました。 「その通りです。しかし、全員ではありません。店の周りにいるひとのうち、『店...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その10

第2章 「売上」はこう考えるとわかりやすい・・・・「売上」の理屈と中身を知ると何が必要かが見えてくる ③「客数×客単価」だけではないもう一つの売上げの計算式 「みなさん、売上とは、何×何でしょうか?」 M部長は、ホワイトボードに 売上=『   』×『   』 と書きました。 「売上は、客数×客単価です。」と、研修に参加している店長から即答が返ってきました。 「はい、その通り...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

アホウドリの滑空

ホールインワンより難しいとされるアルバトロス。 周知の通り、ゴルフで基準打数(パー)から数えて3打少なくそのホールを終了することを言います。 アベノミクスは踊り場に差し掛かりましたが、消費は底堅く、景気の影響を受けやすいゴルフも比較的堅調です。 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」によると、2013年のゴルフ場売上高は930億円。 前年比0.6%増となり、2012年に続き2年連続で売上高が...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

トレーナーが提供する「価値」をディズニーランドを例に考える

 こんにちわ 昨日は、お陰様で 人生初のアクセス数が4000PVを超え ユニークユーザー数も2800人を超えており  桜木花道がはじめて試合で 普通のジャンプシュートを決めた時の様に 自分の目を疑ってしまいました!!  まあ、時々あるアレかと思いますが 少しでも多くの方のお役に立てればと 今日はマイクロジムやスタジオが提供する 「価値」 ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2014/05/09 18:25

新人店長は「売上げ当てクイズ」をしよう

「この店の売上げっていくらだろうね。注文したメニューが運ばれてくるまで考えてみよう。」 この日は、店のスタッフと新年会。駅から少し離れた商店街の裏手にあるこぢんまりしたイタリアンを予約した店長は、席に着くなりスタッフ達に売上当てクイズを出しました。 「お!早速ですね。今日は売上ですか?」と、この店長のいつものクイズになれているスタッフ達は笑いながら考え始めました。実は、この店長。...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

新人店長は「部下の弱みを克服」させる必要はありません

「ああ~私、計算が苦手なんですよね~大きな表に数字がドバッと書いてあると、見た瞬間にめまいがするんですよね~ふう~」 ある店長が、悲しそうな顔で私に訴えました。「ん?だからどうした!苦手ならば、しっかり勉強して数字が読めるようになれよ!」と・・・昔の私ならばそう思って、こう言う甘えたことを言う店長をビシビシしごいておりました。 しかし、一生懸命説明して、何とか理解出来る様にしようと...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

居酒屋不況の中、好調を維持する「塚田農場」 (後編)

 エー・ピーカンパニーの強みは食材だけでなく、料理内容を産地にさかのぼって 説明するなど、接客にも特徴があります。    アルバイトでも、「生産者が大切に育てた地鶏をエー・ピーカンパニーが売ること で、地方の活性化につながる」とお客様に上手に伝えています。    大手チェーンながら個人店のようなこまやかな接客ができているのは、店長はじ め優秀な人材が多く現場にいる点にあります。  ...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
2013/12/07 16:15

居酒屋不況の中、好調を維持する「塚田農場」 (前編)

 市場縮小の続く外食産業の中でも、特に居酒屋業界は厳しい状況が続いています。    そんな居酒屋業界にあって、「塚田農場」、「じっとこ」、「四十八魚場」、「平澤精肉店」 など15ブランドを展開する株式会社エー・ピーカンパニー(東京・港区)は、ほぼ唯一好調を 維持しています。    実際に、既存店売上の前年同月対比を見てみると、今年4月(101.2%)以降、9月 (102.9%)まで前...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
2013/12/06 17:28

『繁盛店づくりのプロフェッショナル』が出版されました(後編)

  飲食業で独立開業を目指す方に向けた、豊富な事例やアドバイスが詰まった 『繁盛店づくりのプロフェッショナル 飲食店のベストパートナーズガイド』 が、ギャップ・ジャパン社より出版されました(定価1,260円)。    弊社は、「フード業界のプロフェッショナルがズバリ分析! これからの時代 に求められるお店とは?」とのテーマで執筆し、好評をいただいております。  今回は後編です。   ...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

酒がタダの居酒屋と立ち食いイタリアンの明暗

 最近の起業には、他の人のやっていないこと、新しいビジネスを立ち上げようとする気概が欠けているように思います。多分、起業する人の中で、「何のために起業するのか」、スタート台でのここの思考がおざなりになっているのかも知れません。最初にしっかり考え抜くことが、その後の起業の方向性に大きな影響を与えます。  ベンチャー起業の場合は、投資家が厳しくチェックしますし、社会や顧客のニーズがはっきりしています...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

A140.新築 「パークグレース自由が丘」誕生。

2013年9月、自由が丘に1K、Studioをメインとしたスタイリッシュなレジデンスが誕生しました。 都内人気の街ランキングで上位にランクインするこの街の魅力、ライフスタイルについて少しお話します。 雑貨店やアパレルショップ、カフェやレストラン、美容室が1,000店舗以上も軒を連ねるあたり、下北沢や三軒茶屋と似てはいます。 が、個人的にはその客単価が微妙に異なるように思います。 理由のひと...(続きを読む

大槻 圭将
大槻 圭将
(不動産業)

外食をしたらその店の売上げを推定してみよう

「この店の売上げは、月商で800万円くらいだな。」 私は、外食をするたびに、その店の売上げを「推定」すると言う遊びをしています。 本格的な調査ではないので、遊びです。しかし、遊びでも真剣にやります。 先日このブログで、新店開発をする際にベンチマークの店舗の売上げを観察し、計測し、推測する、と言うのとほぼ同じです。ただ、日々の昼ご飯や晩ご飯で、しっかりと調査するようには、さすが...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

希望で予想はせずに調査で予測をしましょう

  売上げは、客数×客単価です。 これは誰でもわかっていることです。 そして、客数は、営業時間と客席数に、大きく影響されます。 あたりまえですよね。これも誰でもわかります。 でも、このあたりまえを無視して、非常に小さな店を作るケースがあるのです。 テイクアウト専門店、もしくは売上げの半分以上はテイクアウト、と言うような店の場合は別ですが、一般的には、客席数で売上げの上限は決まってし...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

日経記事;『脱デフレ…勝負分ける付加価値 収益回復、次の一手』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 8月18日付の日経新聞に、『脱デフレ…勝負分ける付加価値 収益回復、次の一手』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『円安で競争力を取り戻した製造業の好調が内需に波及し、企業収益が力強さを増している。「脱デフレ」の兆しが見...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

お店は高生産性スタッフと低生産性スタッフの平均値で廻っている

「どうぞ、お冷やお注ぎしますね~」 「ありがとうございました。お会計は2000円ちょうどになります。」 「ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております」 「お客様いらっしゃいませ。今日はいつもの?はい、承知しました。」 「次のお皿ここに置きますね。」 ここは、吉祥寺で昔から有名なパスタ屋さんが兄弟店として2年前に新たに出店したお店。チョット路地裏のビルにあるのでわか...(続きを読む

松下 雅憲
松下 雅憲
(ビジネスコーチ)

飲食店を開業したい方向けセミナー開催します

飲食店を開業したいなあと思っている人集まれ~ 平成25年7月27日(土)14:00~本町の愛日会館にてセミナーを 開催します。 内容は •お店の特徴を伝える技術 •最新モバイルマーケティング •飲食店を2種類に分けることができる? •売上を伸ばす3つのこと •ホール向き?厨房向き?雇うときの見分け方 •ここがポイント!立地、客層、客単価 •悩みを解決!コンセプトシート活用法など 対象者 ...(続きを読む

小田 和典
小田 和典
(税理士)

就活塾。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様 就活塾。 昨日、リサーチしていました。 結構、ありました。 例えば、3年生だけでなくて、1年生、2年生からあります。 業種選びから始めるもの。 外資系コンサル会社を狙うもの。 マンツーマン指導。 なるほど。 ニーズがあることがよくわかりました。 一方で、今朝は、中学受験専門塾の広告宣伝についてセミナーを聞いていました。 客単価、年間1,...(続きを読む

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

147件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索