「相手軸思考発見」⑮もの凄いタイミングで必要とする人に出会う - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸思考発見」⑮もの凄いタイミングで必要とする人に出会う

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ




「松下さん、今日明日、東京出張なんですけれど、明日のお昼頃って会えませんか?」


以前、セミナーの打ち上げで1回だけ会っていたHさんからの、突然のfacebookメッセージ。

何かなあ~と思いつつも、時間が空いていたので、「オッケー!」と気軽に返事しました。


彼と会うのは2回目。

初対面は、半年前。その時は、さほど話は出来ずじまい。

その後、faceboookでは繋がっていました。

でも、私にとっては、自分から会おう、と言うほどの高い優先順位ではなかったのです。


しかし、彼は違っていました。

彼の話によれば、

自分がやっている仕事のお客様は、個人経営の飲食店やサロンが多く、

私の人材育成や店舗運営のコンサルを必要としている社長さん達ばかり。

彼らは売上アップと人材育成に日々苦労している。

何とかして、松下さんのコンテンツを彼らに提供出来ないか?と言うのです。


私は、経営コンサルタントですが、正直、個人オーナー様は、顧客対象には入れていませんでした。

売上にも人材育成にも困っているが、同時にお金もないので、コンサルを雇うわけにも行かない。

私も、彼らから高い金額を頂くわけにも行かない。

でも、低額では、私の方が成り立たない・・・

本当は、そういう人達の売上と人材育成を何とかしたい、とは思っても、

win-winとなる良い方法が、思いつかなかったのです。


そこへ、彼が現れて、私が、本来したいと思っていたことを、ズバッと突いてきたのです。

私は、う~ん、と思いながら、ひとまず、自分の現状のビジネスモデルを紹介し、

加えて、実は、今の方法には課題があるので、来年に向けてビジネスモデルを

変えて行こうと考えている最中であることを話し、来月実施予定のセミナーの

パワーポイントを見せたのでした。


「松下さん、それ、もう、さっきおっしゃった課題、解決してるじゃあないですか!!」

え?そうなの?

私が課題にしていたのは、自社の事業2本柱「ピープル=店長育成」と

「プレイス=エリアマーケティング」をもっとわかりやすく融合させる、と言うことです。

今年7月に起業した私は、ピープルを入口にして、その後にプレイスを提案する方法を

採っていました。

しかし、入口としても、はっきりとした差別化が出来ておらず、営業効果が低かったのです。

このままの方法では、立地戦略やエリアマーケティング、販売促進と言うもう一つの柱

が、活かせない、そう思っていました。


彼が、もう解決している、と言ってくれたパワーポイントは、10月に東大で講演した時の

「ビジネスGIS学会」のパワーポイントの改訂版。

これを、来月、新しいコンサル先に提案する予定で作成していたものでした。


自分では、未だ上手く融合出来ていないと思っていましたが、人が見たら出来ているという。

私は、考え過ぎだったようです。

と言うか、私は一番肝心なことを未だしていなかったのです。


相手軸思考の基本「仮説は相手に確認する」をしていなかったのです。

しかし、彼のおかげで、確認が出来ました。

よくよく振り返ってみれば、講演依頼が来たのは、私の「プレイス」についての事例に

先方が関心を持って下さったからです。

そこからの繋がりもたくさん生まれています。

周りのニーズよりも、私が勝手に「人材育成を入口にする」と決めていただけなのでした。


彼からは、もうひとつ、大きなプレゼントを受け取りました。

個人商店のオーナーが、私のコンサルを受けることの出来るアイデアを提供してくれたのです。

そうか、そういう方法があったのか!

このアイデアを、来年は形にして行くことにします。

本当に、ありがとう。


一体、誰が彼を私の所に来させたのでしょうか?

神様がいるとしか思えないですね。

人との出会いには不思議なことがたくさんあります。

今回は、自分の課題解決の為に、もやあ~としていたら、パッと彼が目の前に現れた。

本当に、感謝です。


この先、彼が必要とする、私のコンテンツを「内容」も「コンサル費用」も、

どーんと安くする方法を、きちんとビジネスモデル化させます。

そして、彼と彼のクライアントのお役に立てるようにします!


神様、ありがとう。

Hさん、ありがとう。


PS:「彼」は、大阪在住の、webシステムコンサルタントです。
    誰でも簡単に作れて安く維持出来る、素晴らしいホームページ作成システムを
    販売しています。
    詳しくは、こちら↓
    http://riumsmile.jp/




いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

お客様視点の大切さを学ぶ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/10/15 05:42)

「相手軸な叱り方」㉒説教モードに効果はありません 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/17 06:47)

「相手軸な話」⑤相手の気持ちに答える仕事をする 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/23 06:41)

「相手軸思考発見」⑳私はこう思うがあなたはどう思う? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/17 05:53)

webカメラの前のマジックミラーで相手軸に立つ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/10/19 06:12)