ファッションを楽しむ - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファッションを楽しむ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

福岡のライフオーガナイザー&

九州初クローゼットオーガナイザー宮崎です。



結婚前はアパレル業界に携わっていた

私です。

バブリーな頃での話です。


高校を卒業して福岡に出てきたころは

まだ、デザイナーズブランドは福岡には

本当に少なくて、価格も高く、

苦学生の私にはとてもとても手が出る

代物ではありませんでした。


学費も生活費もすべてバイトで賄って

いたので、とてもとてもそんな余裕は

ありませんでしたね。


それでも、ファッション大好きだったので、

お金をためて、本当に気に入ったものを

一つづつ買っていったのを覚えています。


ショップに行っても、今みたいに、たくさん

並んでいるのではなく、棚板に1枚づつ、

ディスプレイのように置いてあるだけで、

1点ものがほとんどでしたね。


もともと手先が器用だった私。

「これは作れる」というものは、真似して

パターンを起こして、生地を買って

作っていました。


数少ない洋服を、大事に大事に着ていました。


数が少ない分、コーディネート力が必要です。


小物でアレンジしたり、飽きたら、作り変えたり、

髪型を変えてみたりしながら、ファッションを

楽しんでいた、ある意味「豊かな」時代

だったような気がします。


そのころを思い出してみたくなりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム

このコラムに類似したコラム

10月23日太宰府市活き活き情報センター様ファッション講座です。 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/10/22 22:16)

似合う洋服を見つけるコツ 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/10/15 23:42)

★使う?使える?「違い」がわかればうまく片付く 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/10/12 09:44)

そろそろ衣替え「洋服のデトックス」 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/09/29 23:07)