うつ病に磁気刺激 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
 うつ病の最新治療では、電気刺激を頭部に行うみたいですね。

経頭蓋磁気刺激法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E9%A0%AD%E8%93%8B%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%88%BA%E6%BF%80%E6%B3%95

確かに、見当はずれの薬をのまされて、夢遊病患者みたいになるよりは
いいかもしれませんね。

でも、実際にうつ病といわれる人達から相談を受けている側としては、
また不思議なやり方がでてきたなあというのが本音です。

副作用がないといわれてますが、たぶん後遺症は出てくるだろうと思います。

私たちの体は、電気信号で動いていますから、強烈な磁気を当てられると
信号がばかになってしまう可能性が高いです。

うつ症状が出る人は、
・とにかく後頭部や背中の筋肉をゆるめること
・体温をあげる
ことだけでも、だいぶ症状が変わると思うのですけどね。

あとは、眼の使い方。
これが悪いと体の緊張を生みます。

そのほかにもありますが、弊社の特殊技術介入でしか対応できないので書きません。
できないことを言っても仕方ないですからね。

体の機能が低下して、うつ病になるか、肉体の病気になるか、大して変わりbはないと
思うのですが、そういう考え方をするのは少数派なんでしょうかねえ。






 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

一般的に処方される腰痛の薬「リリカ」に治療効果なし?! 山中 英司 - カイロプラクター(2014/12/21 15:48)

鍼灸治療、少しでも早めに始めてほしい 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/06/20 11:18)

顎関節症について 岩崎 治之 - 柔道整復師(2010/08/04 20:23)

秋から冬にかけては、せき喘息になりやすい! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/11/01 14:47)

腰痛治療専門家が教える 腰痛の治し方 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/09/12 13:06)