早起きは三文の徳なのに、起きられない人:ビジョン・コンサルティング 別所諒 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

別所 諒
ビジョン・コンサルティング 別所諒 主宰
東京都
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
別所 諒
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

早起きは三文の徳なのに、起きられない人:ビジョン・コンサルティング 別所諒

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営コンサルティング ビジネスモデル




From 品川カフェ:別所諒



朝、起きられない。。。



最悪でも6時30分にはと思い、目覚ましを掛けるものの、「あと5分・・・」の誘惑に勝てず、布団から出るのは7時を過ぎる(泣)



「早起きは三文の徳」

「早起きの人で、家族を不幸にする人はいない」



早起きは健康にもいいし、朝の方が頭が働くし、電話などで仕事が中断することもない。

という具合に、「やった方がいい」ことができないのだから、我ながら情けない。



まぁ、通勤がないし、起きている限りどこでも仕事ができるので、時間ロスはしていないが、少しだらしないなと自分に嫌悪感がある。



そもそも朝起きることができないのは寝るのが遅いからで、仕事をする時間帯が今のままだと永遠に早起きはできない。当たり前のことだが、早起きをしようと思えば、朝早く起きることができるサイクルで生活をする必要がある。



簡単な話、早く寝るというだけの話なのだが、案外とブロックがかかる。



夜の打合せもあるし、今の時期は忘年会に呼んでいただけることもあるし、テレビドラマも見たい。仕事終わりの一杯もやめられないし、何より、早く仕事を終えることで働いていない気がするという心理ブロック。



やった方がいいことはわかっているのに、それができない。



とかく人間というのは(僕のことだけど)不思議なものだなと思っていると、この法則は人生全般に符合することに気づいた。



気分いい人生を送りたいなら、気分のいい日を続ければいい。

健康になりたいなら、健康に過ごす日を続ければいい。

夢を実現したいなら、夢を実現するために行動する日を続ければいい。



なのに、希望と逆の生活をする日を続けるというナンセンス。希望していることが実現できないことを続けるという決断。



何かを成し遂げた偉人の話は、時としてシンプルなもので、そのシンプルさゆえに「おお~!」となりがちだが、結局のところ、「いいことを続けているだけ」ということでもある。



ということで、早く起きるのではなく、「早く寝る」ことから始めようかと思うのだが、本日も忘年会にお誘いいただいているので、明日から早く寝ようと思っている自分に甘い僕という話でした。



本日もありがとうございます。


参考になりましたら、ポチっと。






にほんブログ村

このコラムに類似したコラム

有名脚本家の想像力と回顧主義:ビジョン・コンサルティング 別所諒 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/22 12:24)

未来を語って鬼に笑われろ!:ビジョン・コンサルティング 別所諒 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/21 19:29)

意識が高い人と意識が高いと言ってほしい人:別所諒 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/15 15:13)

語れない夢 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/07/11 16:50)

第80回のランチ会、ご参加ありがとうございました 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/05 16:00)