「相手軸の立ち方」⑧鏡で自分の表情を見る - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸の立ち方」⑧鏡で自分の表情を見る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



眼は口ほどに物を言います。

そして、眼を含む「表情は」更に物を語っています。(これが、昨日のブログ)

それにより、私達は、知らず知らずのうちに相手に、何らかのインパクトを与えています。

しかしそれは、必ずしも自分の意図するものとは違うインパクトかも知れません。


こちらの眼や表情や態度が物を語ると、相手はそれを眼で受け止めます。

眼から入る情報は、約80%と言われます。

相手に取って、眼から入る情報は非常にインパクトが強いのです。


これほどインパクトが強い、眼つき、表情、態度・・・

にもかかわらず、私達は、さほどこれを意識してはいなさそうです。

今日は、少し、そんなことを考えてみたいと思います。


さて、あなたは、周りの人から、いつもどんな表情をしている、と言われていますか?


私は、「松下さんはいつもニコニコしていますね。」と言われます。

でも、「松下さんは、時々近づきにくい怖い表情をしていますね。」とも言われます。


私がニコニコした表情を意識している時は、相手に与えるインパクトを

「明るく優しい松下さん」をイメージしている時です。正直、かなり意識しています。

そう言う人を期待されていると、(決して演技ではありませんが)相当意識してしまいます。

しかし、私が怖い顔をしている時は「まじめにやれよ!」もしくは

「今忙しいから近づくなよ!」のどちらかです。


これは、ほとんどが無意識です。

興奮したり、緊張したり、動揺していたり、追い詰められたりしていると、無意識に、眉間にしわが寄っています。


ニコニコ顔は、意識してよりテンションを上げて表現しています。

しかし、怖い顔は、無意識でやっているのです。

この怖い顔については、いつも、部下から指摘されて気がついていました。

いま思い出しても恥ずかしいです。


実は、私の無意識での怖い表情は、マクドナルドの店長時代、いや、アルバイト時代からかも知れません。

店長時代は、明らかにその傾向があり、部下が良くフォローしてくれていました。

忙しくなると、ピリピリしてくる私に、その表情に自分で気づく様にと、厨房の数カ所に「小さなスタンド鏡」を置いてくれたりしました。

おかげで、鏡で顔を写さなくても、鏡自体が視線に入ると、「おっと、いかんいかん」と、いらだっている自分に気がつくようになりました。

でも、根本的には改善されていなかったので、未だに言われるんですね。(反省します)


人は年を重ねながら成長し、少しずつ角が取れて丸くなっていくようです。

しかし、完全に角が取れていない限り、私のように、無意識に、相手にネガティブな印象を与えるような表情をしてしまう可能性があります。

相手の立場に立とうとし、そして、相手の気持ちを理解し、感じ取ろうとしていても、その表情が、相手に誤解を与えてしまっては、相手は心を開いてはくれません。

なので、自分の表情をいつも意識してチェックする必要があるのです。


相手の立場に立ちたい。

相手の本音の表情を観たい、相手の本音の言葉を聴きたい。

だから、相手が開けかけたその扉を、自分の表情で閉めさせてしまわないようにしましょう。

今日も、鏡を見て、心を落ち着かせ、自分の表情に気を遣いたいと思います。

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「コミュニケーション」は誤解するのが当たり前と思おう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/17 07:17)

「相手軸な話」⑩お客様はどこから来ているの? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/04 06:22)

「相手軸な話」⑨成功事例をうのみにしない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/03 06:24)

「相手軸な叱り方」㉖何度叱られても同じ事を繰り返す 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/21 06:13)

「相手軸な叱り方」㉕逆切れされない叱り方 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/20 05:42)