保険会社の話を聞く|ソニー損保 ダイレクト自動車保険 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

横浜FP事務所 代表
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
050-3665-0267
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険会社の話を聞く|ソニー損保 ダイレクト自動車保険

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン ライフプラン総合


10/17にエフピーリサーチアンドコンテンツ(株)さんによる勉強会があり、ソニー損保の本社の方々に自動車保険についてお話を聞いてきました。

自動車保険には、通販型の会社がすっかり増えましたが、まだ自動車保険全体の契約数の6%を占めるに過ぎないそうです。大手保険会社の対面で契約する自動車保険に比べ、ダイレクト(通販型)自動車保険の保険料は一般的にかなり安いにも関わらず、いまだこのような状況ということは、保険料の安さ以外の価値をダイレクトでない自動車保険に顧客が見出しているのか、それとも単純に人を介さない保険契約になんとなく不安を感じるのか、あるいは結構な保険料差があるのを知らない人が意外に多いのか・・・
どれもが要因の一つなのでしょう。

とはいうものの、ネットのおかげで以前に比べ圧倒的な簡単さで保険料を比較できるようになったのは事実で、保険料の安いダイレクト自動車保険のシェアはじわじわと伸びていくのでしょう。だからといって、単純に保険料の一番安いところを選んでも、あなたには合っていないかもしれません。

ソニー損保さんのお話で印象的だったのは、一番安い保険料を目指すのではなく納得感のある保険料を目指しているという点。例えば、事故率と走行距離はほぼ比例関係にあることから、走行距離の区分によって変わるリスク細分型の保険料をソニー損保が導入しているのは、よく知られているところです。

さらにソニー損保で感心するのは、くりこし割引がある点です。契約距離より走行距離が少なければ、その分を翌年の保険料から割り引くという仕組み。携帯の料金をイメージすると分かり易いかもしれませんね。まさに"納得感のある保険料"へのこだわりが表れています。年によって走行距離が結構違うという方は、向いているといえそうです。

単純に保険料の一番安いところを選んでいたら、むしろ損することがあるかもしれません。複数の候補を比較して、何が違うのか、自分にとってその違いはどの程度必要なのか、その違いは保険料差に見合うのか、をしっかり考えることは、どんな保険でも一緒ですね。

ソニー損保の方のお話では、コールセンターのオペレータの教育を重視していて、長期の研修の結果、晴れてオペレーターデビューできるのは80%程度・・・
といったことも興味深かったです。
機会があれば、もっと詳しい話を聞きたいですし、ブログにもまた書きたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
横浜FP事務所 代表

住宅ローン・保険・貯蓄の相談で家計を改善する相談のプロFP

30代・40代から住宅ローン・保険・貯蓄で適切な選択を行えば、教育・住宅・老後資金に余裕が生まれ、選択の幅も広がります。年間200件以上の個人相談経験に裏付けられた具体的なアドバイスを、あなたも受けることができます。

050-3665-0267
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

このコラムに類似したコラム

事故の時だけではない、自動車保険の使い方。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/31 17:11)

自動車保険は●●●●で契約するとお得です。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/05 16:20)

自動車保険で火事も安心!? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/23 20:10)

10月から自動車保険値上げ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/20 08:57)

ソニー銀行、本社に潜入! 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/20 00:50)