入り口と出口を整えよう - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入り口と出口を整えよう

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

身体づくりには様々な方法があると思います。

鍼灸治療は、過去3000年分の聖賢の知恵を拝借した経験医学です。

東洋医学の中に鍼灸と漢方があり、

口から入るものを漢方が担い、

入った後の、吸収と排出を鍼灸が担うという関係です。

どちらが欠けても満足した結果は得られません。

しかし、鍼灸と漢方の併用は経済的に難しいと個人的に思います。


当院では、経済的負担を少なくするため漢方をお望みの方にはお近くの漢方医をご紹介し、保険適応の薬の範囲内ですが、入り口に漢方をという方にはお勧めしております。

ですが、私は漢方だけではなくやはり毎日の食事が量的にも一番身体を変化させていると感じています。
マクロビオティックは、東洋医学の哲学を見事に捉えた食事療法です。
食の処方箋になっています。

海外ではマドンナを始め、健康な肉体と精神を維持向上するために取り入れている方が多く、病気直しにたくさんの方が採用し、多くの効果が出ています。

入り口をしっかりさせ、吸収と排泄を鍼灸が担うと鬼に金棒です。

関村順一

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸マッサージ師)
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師

次こそは妊娠したい!赤ちゃんを授かる身体になる為に

赤ちゃんを望む女性の為、西洋医学の治療をして、それでも授からない女性の為に女性治療師7名とともに鍼灸治療を頑張っています。生理痛も鎮痛剤で我慢を続けていると将来の不妊の原因に。ぜひ一度お越し下さい!

カテゴリ 「鍼灸治療 産科 婦人科」のコラム

ヨガの本のご紹介(2016/01/29 10:01)

初日の出(2016/01/01 11:01)

今日が年内最後の鍼(2015/12/29 10:12)

このコラムに類似したコラム

鍼灸治療、少しでも早めに始めてほしい 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/06/20 11:18)

鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その2 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/03/22 09:53)

効果のある食事とは 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/10/23 16:30)

九州の学校で講演会をします 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/05/25 10:51)

補給の為に、パンはあるのか?!パンの為に胃があるのかっ!!? みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/06/15 10:00)