鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その2 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その2

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸
「緊急度の低い」体作りをしなければなりません。


じつは
緊急度と予防が両立出来るのが「鍼灸治療」のいいところだとおもいます。


「緊急」に対応するのは、移植の前後に鍼灸治療をすると着床率が上がるというヨーロッパでの研究結果があります。
また、当院では「舌」に対応しているツボを使い、着床率を上げています。

着床しない方の一部におられる「血液検査上などでは簡単に着床までいくはずなのに着床しない」方で舌の震えている方にはよく効きます。



「予防」という意味では、
卵子の質は
①腸に代表される内臓疾患
②血流障害の瘀血
③自律神経
④からだに合った食事
を改善することで数ヶ月でいい卵が出来る事を応援します。

緊急度の低いことは、日々の目標となりにくいのですが、

「緊急度の低い」体作りこそ
「重要度」の高いことなのではと思います。


SEKIMURA鍼灸院

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸マッサージ師)
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師

次こそは妊娠したい!赤ちゃんを授かる身体になる為に

赤ちゃんを望む女性の為、西洋医学の治療をして、それでも授からない女性の為に女性治療師7名とともに鍼灸治療を頑張っています。生理痛も鎮痛剤で我慢を続けていると将来の不妊の原因に。ぜひ一度お越し下さい!

カテゴリ 「鍼灸治療 産科 婦人科」のコラム

ヨガの本のご紹介(2016/01/29 10:01)

初日の出(2016/01/01 11:01)

今日が年内最後の鍼(2015/12/29 10:12)

このコラムに類似したコラム

鍼灸治療、少しでも早めに始めてほしい 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/06/20 11:18)

冷えはどう克服する? 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/04/02 14:07)

鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その1 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/03/22 09:35)

入り口と出口を整えよう 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/10/23 16:12)