競売における抗告とは? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競売における抗告とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
競売における「抗告」とは?
裁判所の競売に対する
異議申し立ての一種です。
競売手続きの進行に対する
不服申し立てをすることです。

不服申し立てをすると、
一時的に裁判の手続きは中断します。
その間は、買受人は代金納付の手続きができませんから、
競売を申し立てられて、住んでいる所有者は
立退きを引き伸ばすことが出来ます。

この執行の抗告は、利害関係人と弁護士しか行えません。
執行抗告理由も明確な事由に限定されますので、
それほど頻繁には行われませんが、
競売の法律が変わる前は、
占有屋や競売屋などとよばれる怪しい輩(やから)が
買受人との立退き交渉を有利に運ぶために
嫌がらせとして利用していました。



このコラムに類似したコラム

任意売却は目的ではありません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/09 06:33)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その15 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/24 09:22)

朝鮮総連中央本部競売来月入札へ 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/25 19:36)

仕事にならない仕事は仕事じゃない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/21 08:21)