指示待ち人間よりも・・・指示〇〇人間のほうが問題だ! - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

指示待ち人間よりも・・・指示〇〇人間のほうが問題だ!

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

受身の人間

指示待ち人間


現代の会社員や若者をこう称すときがあります。


自分で考えたり学んだりせず、言われないと動かないし、言われたことしかしない。


これは学校生活での勉強生活からきていると私は思っています。


塾で指導していても、入った当初は完全なる指示待ち人間の子も多い見られます。

それは成績が良い生徒でもかなりいます。


「会社に入って、新入社員を見る上司」のような心境です。



しかし、

指示待ち人間よりもタチが悪い

状態の生徒がいることがわかってきました。














それは

指示無視人間

です。



指示待ち人間は、指示されれば、そこだけ頭に入れてくれます。


つまり、自分から学びはしないが、人からもらった学びはちゃんと取り込むわけです。


一方の指示無視人間は、指示を取り入れません。


意図的に無視したかは別にして、

誰かからのアドバイス・要求・指示が通らないわけです。



塾では毎回確認がとれますが、社会人になったら何度も同じことは言われなくなります。



指示無視人間は

どうしたら指示を無視しないのか


これは指示だけのことではありません。指示という文字を「情報・アドバイス・助言・注意・指導」などに置き換えてもいいと思います。


これをある人に相談したら

「いや、それは家での問題でしょ!そこを変えていく気なの?それはムリじゃない?」

と言われてしまいました。


たしかに、その通りです。塾ができる範囲を超えているのかもしれません。



しかし、私のなかでは、これを改善できる方法は見えています。


ただし、その方法を継続させる環境と味方が必要です。





こうした、なかなか根深い問題については

【方法】【環境】【協力者】【時間】

が必要です。


ぜひ、その4つが整う状態を作り出してくださいね。

このコラムに類似したコラム

1つのレールに乗せることが指導ではない。 坪内 康将 - 塾講師(2013/07/10 15:37)

伸びる生徒・伸びない生徒<その6> 後藤 高浩 - 塾講師(2013/11/25 13:02)

伸びる生徒・伸びない生徒<その1> 後藤 高浩 - 塾講師(2013/11/14 14:51)

「自分の想像」を超える「自分」にはなれない 坪内 康将 - 塾講師(2013/07/19 22:52)