高齢者住宅激増 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

本田 新也
株式会社スターコンサルティンググループ 介護経営戦略室 経営コンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高齢者住宅激増

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
介護経営(マーケティング) デイサービス/デイケア

おはようございます。
スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室の本田新也です。

今年、会社を立ち上げてから一番多い問い合わせが
高齢者住宅の立ち上げと活性化というテーマです。
(サ高住や住宅型有料老人ホーム)

これは既存の介護事業所さんもあれば、
異業種からの全くの新規の例も沢山あります。

毎週1-2件はあるのではないでしょうか。

実際に調査をしたり、クライアント先で聞いてみても
非常に増えています。

このことによって、実は業界が大きく変化してきています。

これまで介護業界で入居と言えば特別養護老人ホームでした。
実際に高齢者の方や家族の方が思い浮かべるものも特養です。

しかし、これが変わってきてます。
あるエリアでは特養が不振のエリアが出てきています。

どういうことかというと価格帯で、特養以下の物件が出てきていることです。

しかも新しくて、きれい。
パンフレットを見ると、しっかりと介護をしてくれそうで、
ホームページを見ると若い人が笑顔で写っている。

これなら、こちらに行こう!

こんな感じで安価な高齢者住宅に移っている人が
増えているのです。


さて、実際に施設運営に当てはめてみると
特養の空室までの影響は出ているところまでは少ないにしろ
空きショートが埋まりづらくなっている施設は多くなっています。

これは、自分たちが思っているよりも地域に認知をされていないことが
一つの要因でもあります。

そこで、これからは地域に対してしっかりとアピールをしたり、
デイサービスなどの入り口サービスを拡充し、
知っていただくというマーケティングが特養を持っている法人には
特に重要になってきます。

株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
介護経営コンサルタント 本田新也

このコラムに類似したコラム

○○の奪い合いが勝負の分かれ目 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/11/08 14:15)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/01 09:57)

経営者向け 【無料】プレセミナーのご案内 本田 新也 - 経営コンサルタント(2013/04/10 14:30)

弊社の仲間がブログを始めました 本田 新也 - 経営コンサルタント(2013/03/01 17:27)

【新企画】デイサービス訪問型セミナー 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/11/01 12:23)