ルバーブとグレープフルーツのジャム - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ルバーブとグレープフルーツのジャム

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


ルバーブとグレープフルーツのジャム

生徒さんの中によくジャムを作られる方があり、「今何のジャムを作っているか」という話でときどき盛り上がります。

私が白桃とルバーブで作った話をしたら、その方はグレープフルーツと合わせたそう。
合いましたか?
「よく合いました」

もう少しルバーブが残っています。こうなったら私もやってみないわけにはいきません。

ルバーブ 180g
グレープフルーツ 160g(房切りにして、正味で)
グラニュー糖 170g(総重量の50%)

1. ルバーブに少し水を入れ、柔らかくなるまで煮る(5分ほど)。
2. グレープフルーツと砂糖を加えて、一煮立ちさせる。

グレープフルーツの酸味とほんのちょっとの苦みに、あとからルバーブの持つシュウ酸の渋みが効いてきて、とてもおいしいジャムでした。ぱっと朝、目が覚める感じ。

産地ではそろそろもうルバーブも終わっていることでしょう。今年もルバーブが堪能できてうれしいことでした。

このコラムに類似したコラム

ファーマーズマーケット 千装 智恵子 - 料理講師(2012/05/14 09:06)

天然のしめじ茸 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/17 00:01)

リンゴキャラメルパン講座 辻ウェルネスクッキングにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/15 00:26)

食パンの銀座「 セントル ザ・ベーカリー」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/06 23:40)

撮影ポイント 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/11/03 16:07)