【最強ビジネスモデル】鎖国感覚の事例。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】鎖国感覚の事例。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.08.27 No.0447
===========================

8月21日(火)のメルマガ「鎖国感覚」
http://profile.ne.jp/w/c-82816/

に対して
Yさんから、メールをいただきましたので、
抜粋してご紹介致します。

--- ここから ---

メルマガいつも楽しく拝読致しております。

先日の“鎖国感覚”のメルマガで、
こんな経験を思い出しました。

或るテレビ番組で無水調理鍋を
製造している中小企業の
ドキュメンタリーがありました。

その番組の中で、そのお鍋の特性を
活かすには火加減が重要ということが
言われていました。
たまたま電磁調理器の開発を
手がけた事のある私は、
電磁調理器なら内部の制御用マイコンの
プログラムを修正するだけで対応が
可能であることをお伝えするべく
その会社の社長さんにメールをお送りました。

電磁調理器を製造しているメーカーは
数多くありますので、何処かの会社と
タイアップすることで、お互いの会社にとって
メリットがあること、場合によっては、
OEM供給してもらうことで、セット販売が
出来ることなどを提案した訳です。

そして、一般に企業は、開発アイディアすなわち
知的財産権などの問題があるので、この提案で
何かのロイヤリティ請求などするつもりはない事も
明言して純粋に中小企業で頑張っている
その会社を応援したい旨も書いて送りました。

ところが、その会社からは返事すら
来る事はありませんでした。

エリック氏は英語が障壁になっていると
感じられたと記事中にはありましたが、
記事後半で星さんが、それだけではない感じを
受けたということのを書かれており、
その一つの事例として
私の経験と重なりましたので、
書いてみました。

--- ここまで ---

丁寧なメールをありがとうございます。

Yさんも書かれていますが、
「英語」が出来ないから鎖国感覚という
だけでなく、
全く新しい提案やよそ者を
様々な角度から検証する前に
「事なかれ主義」で排除しようとする
場合がある事を感じることがあります。

もちろん、
日本の企業の全てがそういう体質だ、
言う訳ではなく、
割合の問題だと私は思います。

軸がしっかりありオープンマインドで
コラボレーションしながら事業を拡大している
企業を多く私は知っているからです。

そして、割合の問題というのは
日本独自の考え方。
例えば
 ・ 全体責任
 ・ 和をもって貴しと為す
 ・ 寄らば大樹の陰
などの体質が企業に反映されて
諸外国より、閉鎖的な感覚を無意識で持っている
企業が多いので、全体を眺めた時に「鎖国感覚」が
漂っているのではないかと思います。

そして、仮に割合の問題ならば
企業が相互にいい提案をしたり、
お互いに役立つ方法を模索したり、
コラボ・ジョイントなどを
積極的に行うオープンマインドの企業の事例に
フォーカスしてそれを紹介することで、
無意識的に鎖国感覚になっている企業が
開国に目覚めていくのではないか
と思いました。

ご存知ダーウィンの進化論でも
「最も強いものが生き残るのではなく
 変化に対応できるものが生き残る」
と、あるように
日本企業が古来の良さは残しつつ、
グローバルに変化していけば
より素晴らしいのではないかと
感じました。

日本は素晴らしい国
そして世界・・・地球と言う星も素晴らしい。

それぞれの良さを活かしながら
お互いに相乗効果で進化していく、
そんな時代に突入しているのだと私は感じています。

私たちのビジョンは
お互いに才能を活かし合える
「面白い社会の創造」
そして私たちの使命は、そのために
「地球をひとつにする」こと。

気付いた企業から、一緒に
軸をしっかり持ち、オープンマインドで
面白い社会を創造していきましょう。

___________________________
■今日のまとめ

・無意識的に鎖国感覚の企業は、
 オープンマインドでうまくいっている事例から
 自発的に気付いていく。

・気付いた企業から、一緒に
 軸をしっかり持ち、オープンマインドで
 面白い社会を創造していきましょう。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】豊かさを感じた瞬間。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/06 14:37)

【最幸ビジネスモデル】社会には雰囲気がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/10 09:23)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】楽しく仲良くね。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/01 10:34)

【最幸ビジネスモデル】誰でも持っている表現力を。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/15 09:13)