金融機関との交渉で良い条件を勝ち取るには、自社の経営内容を… - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融機関との交渉で良い条件を勝ち取るには、自社の経営内容を…

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

飲食店や理美容室などサービス業の方々は、個人で事業を始め、

売上が上がってくると多店舗化や法人化を考えるようになります。


それから、金融機関との付き合いも大切になります。


多店舗化するには、自己資金だけで必要資金を賄うことは無理が

あるからです。


そのためには、常日頃から金融機関に顔を出し、融資担当の人と

世間話も必要でしょう。


そんな世間話の内容によって、経営能力の判断をされることもあり

ます。


自社の問題点を把握して対策をうっているかどうか。


融資担当の人はプロですから、社長と話をすれば分かります。


ある程度会社の規模が大きくなりますと、金融機関の支店長などの

幹部と話す機会も多くなります。


その時に、どんな話題で話をするのか。


日本経済新聞位は普段から読んでいないと、話にならないと言われる

のは、そのためです。


経済記事から何を読み取るのか。


さらに進んでくると、新聞の記事の間違っていることを指摘するように

なるのです。


おかしな記事もあるからです。


ある社長、普段からの金融機関との付き合いが順調なので、無理な

お願いをしました。


それが、一カ月以上の長い交渉の末、認められました。


粘り強く交渉したからです。


ただし、自社の経営内容をきちんと説明できなければ、いくら粘っても

ダメなのは言うまでもありません。


私たち中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



☆森大志税理士事務所について☆

事務所概要、

代表者プロフィール

税理士森大志のマスコミ掲載、執筆、連載


☆東京企業戦略塾について☆

始まりは偶然の出合いから!

勉強会の様子をユーチューブでご覧下さい!

定例会のご案内!

☆セミナー講師について☆

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます①!

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます②!

セミナー受講者の声をいただきました!

このコラムに類似したコラム

そのサービスは、何のためにあるのですか! 森 大志 - 税理士(2012/11/12 12:08)

美容室の経営・美容室経営のリスク! 森 大志 - 税理士(2012/11/19 10:26)

個人消費の減速が鮮明になっていると言う! 森 大志 - 税理士(2012/11/13 07:55)