静岡県伊東市の「伊豆シャボテン公園」静岡地裁 沼津支部から競… - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

静岡県伊東市の「伊豆シャボテン公園」静岡地裁 沼津支部から競…

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

静岡県伊東市の老舗テーマパーク「伊豆シャボテン公園」の土地・建物が、

静岡地裁 沼津支部から競売開始決定を受けたことがわかった。

http://matome.naver.jp/odai/2134044575002170901


伊豆シャボテン公園が競売にかけられているとのことです。
伊豆と言えば伊豆シャボテン公園というぐらい
メジャーな施設です。
まあぁつっ、今はどうだか分かりませんが、、、

この伊豆シャボテン公園は子供が小さいころ
何度か連れて行ったことがあって、
懐かしい思い出がよみがえりました。
ここは当時は名前こそ伊豆シャボテン公園ですが
動物園みたいなところで、
孔雀やカンガルーなど放し飼いにされていて
子供は大喜びでした。
また、
当時のちび二人の内、
一人はカピバラのようなふっくらほっぺで
横顔がどことなく似ていたので
カピバラがどのような動物かを見せたくて
連れて行った記憶があります。
もう15年も前のことですから、
今はどうなっているか分かりませんが、、、

そんなことから、
この競売のニュースが目にとまりました。
この伊豆シャボテン公園の経営が

大きく黒字でなければ
落札するところもなさそうですが、、、

一般の方は住宅ローン破産して競売にかけられたら、
直ぐにでも出て行かなければならないと
お考えの方が多いのですが落札されるまでは
このような商業施設であれ、一般住宅であれ
そのまま営業したり、住み続けられます。

そして、
なんと入札がなければ3回まで競売をかけ
それでも落札者がいなければそのまま営業できるのです。
住宅の場合はそのまま住み続けられるのです。

任意売却推進センターは全国対応です。
首都圏や大都市圏ではよっぽど物件に瑕疵が無い限り
競売は落札されてしまいますので
住み続けることは難しいですが
地方でも、特に田舎と呼ばれるようなところは
任意売却も競売も不調に終わることが
かえって幸いになることがあるのです。



※ちなみにほぼ動物園なのになぜ?伊豆シャボテン公園というネーミングなのか?
開園(昭和34年)当初は動物よりもシャボテンなどの植物園だったらしいのですが

徐々に動物が増えていって今のようなユニークな施設になったそうです。
シャボテンという言葉は、船の上でシャボン(石鹸)がわりに

使われていたことからきた名前らしいです。

昔はサボテンorシャボテンともにどちらの意味でも使われていたようです。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

任意売却とは関係ありませんが、、、、 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/05 08:20)

信用情報や融資申込書を偽装? 西村 和敏 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/27 17:21)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)