プロの名刺の使い方 【3】 - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

佐野 由美子
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
ビジネススキル講師、マナー講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)

閲覧数順 2018年05月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロの名刺の使い方 【3】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 対人力・コミュニケーション研修
ビジネス・コミュニケーション

初対面の方へ、ズバリ ! この一言を

あなたが今、初対面の方に会って自分をPRしたいとしたら

どんな名刺の渡し方をされますか?

1 「〇〇と申します。よろしくお願いいたします」

2 「◆◆会社の〇〇と申します。よろしくお願いいたします」

 

どちらも失格ですね。

名乗った後には、必ず ---------- の仕事をしております。 ( --------- を担当しております) と、自分のスキルをお伝えしなければ、何も伝わりません。名刺は名刺でしかありません。その先が大切です。

私でしたら、「スタッフ研修を担当しております」 や、 「特にホスピタリティ教育を専門にやらせていただいております」などと、シーンに応じてはっきりと 相手に自分の仕事を伝えております。

初対面では、初めに「自分が何者なのか」「何ができる人間なのか」をポンと一言で言える人が勝ちです。

間違いなく、別れた後もあなたの事を覚えてくれるはずです。

 

くれぐれも、ただ笑顔で 「よろしくお願いします!」 と名刺をむやみに配るのはやめましょう。

せっかく名刺交換、短い言葉でも 「自分のスキル」 を必ず言い添える習慣をつけましょう。

これができる人とできない人では、ここで天地の差が開いてしまうものです。

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

1-7.営業はお節介業である【営業プロ指南書】 廣瀬 孝一 - 人財育成/セールストレーナー/プロコーチ(2017/09/18 14:54)

カウンセリングスキルの向上 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/12 22:16)

模索する 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/11 14:14)

出逢い 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/07 11:22)

自分の気持ち 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/02 16:02)