試合に向けて(陸上競技) - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

曽我 武史
TKC BODY DESIGN アスレティックトレーナー(鍼灸マッサージ師)
東京都
あん摩マッサージ指圧師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

試合に向けて(陸上競技)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般

みなさんは、ピーキングという言葉をご存知ですか?


ピーキングとは、運動選手などが、大切な大会へ向けてコンディションを最高の状態にもっていくように、調整することを云います。(goo辞書より)


私がこれまでサポートしてきた陸上選手はこのピーキングにコンディショニング目的でマッサージなどのケアを受けることが良くあります。


簡単に言えば最後の微調整(自分以外の力を借りて)となります。

本当の意味での最終調整は、試合前のウォーミングアップとなります。


では、このコンディショニングはいつやるのか?

多くは、試合の前日や前々日にやることがあります。

中には、直前に気になる部分だけを軽くほぐすこともありますが、これは多くはありません。

やるとしたらパートナーストレッチや軽い抵抗運動などでしょうか。


ちなみに、試合後に翌日の試合に向けてケア(疲労回復を目的)を行うこともあります。


そういう意味では、陸上競技のアスレティックトレーナーは、マッサージなどの手技も出来た方が良いことが多いと思います。


実際、私がアスリートの試合サポートをする時にはマッサージなどの手技でコンディショニングをサポートすることがほとんどです。


試合に来てトレーニング目的のコンディショニングをする事はまずありません。


コンディショングを行うときに注意していることなどは次回書きますね。


TKC BODY DESIGN

http://www.tkc-bodydesign.com


soga





このコラムに類似したコラム

トレーナーは、どうやって学ぶ 曽我 武史 - あん摩マッサージ指圧師(2012/07/13 22:24)

アスリートを支える仕事 曽我 武史 - あん摩マッサージ指圧師(2012/07/11 14:25)

NESTA 講師 足について 曽我 武史 - あん摩マッサージ指圧師(2012/07/10 00:22)

微調整 曽我 武史 - あん摩マッサージ指圧師(2012/06/08 00:31)

ほぐせばOK? 曽我 武史 - あん摩マッサージ指圧師(2012/06/06 17:00)