そのタレントの起用は適切? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そのタレントの起用は適切?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

新商品発表会にタレントを起用し、その模様が翌日などの情報番組で報道されることが多々あります。


やはりタレントを起用すると発表会にテレビカメラを誘致できる可能性は格段に上がり、そしてそれが報道される確度も上がるということは言うまでも無い事実です。


しかしふたを開けてみると、報道されるのはタレントの交際関係などの話であり、新商品については何も触れられないということは少なくありません。


誰しも注目する新商品であれば、一瞬映っただけでも効果があるのかも知れません。しかし大抵の場合はこの限りにあらず、一瞬映っただけでどれだけの効果があるのかは疑わしいでしょう。

また社名ロゴ、商品ロゴをパネルにして映すようにしていますが、馴染みのないブランドであればこれも効果は極めて限定的でしょう。


本来タレントを起用するには理由が必要なはずです。なければタレントを起用したとしても商品の訴求などは出来ない筈であり、安易と言わざるを得ません。


また交際疑惑や関係のもつれなどで注目されているタレントをあえて使うというケースもあるようです。当然カメラは会見場を訪れそして報道される訳ですが、ニュース性はタレントにある訳であり、そのタレントが出るから会見場に来る訳ですので、報道の内容もタレントが中心となり、新商品などには全く触れられないケースは少なくありません。


またその様なタレントの使い方をしている企業に対し、メディアは良い印象を与えるでしょうか?


都度タレントを使う際に、その起用が適切なのかということと同時に、永い目で見てタレント起用が適切なのかもよく見極める必要があるのだろうと思います。

クリックをお願いします!















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「不祥事対応は日頃から」が肝心 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/13 10:25)

社内を動かせぬものは世も動かせぬ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/02/17 10:12)

広報マン自身の広報を 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/19 09:17)

3月は振り返りの季節 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/03/15 07:52)

特集やまとめ記事に出るには 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/02/18 12:34)