自分は過払金請求できるの? - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分は過払金請求できるの?

- good

こんにちは、弁護士の東郷です。

今日は、自分が過払金請求できるのかどうか、知りたい方へのお話です。


過払金が発生しているか否かは、取引があった貸金業者等からお客様自身の取引履歴を取り寄せて利息制限法の利率で引き直し計算をしないと正確にはわかりません。
ただし、利息制限法の利率を超える高利で借入をしていた期間が6年を超えると発生する可能性が上がっていきます。利率が高ければ高いほど、その高利での取引の期間が長ければ長いほど、毎月の返済金額が多ければ多いほど、過払金が発生する可能性が高くなります。また、現在の残債務が少ないほど過払金が発生する可能性が高くなります。
当事務所ではこれまで数多くの過払金返還請求訴訟をやってきましたので、借入の状況をご相談いただければ過払金が発生するか否かの推測を立てることができます。

過払金回収・債務整理についてもっと詳しく知りたい方は、債務整理解決.com をご覧ください。


このコラムに類似したコラム

取引履歴って何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 14:17)

再計算はどうやってやるの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 13:23)

どんな時に多額の過払金が発生するの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 11:01)