テニスコーチの話(18) - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

下田 令雄成
株式会社シャイニング 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テニスコーチの話(18)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
人が輝き続ける場の創造 リーダーシップ

一度に二つ以上のことをすることは男性より女性の方が得意なようです。


はるきとあいかのアドバイスである「ボールをもっとよく見て!」というセリフと二人の勢いに気圧されながらもけいたは、言われた通りにじっくりとボールを見ながら、ラケットを振りました。


パンッ ・・・パスッ


はるき&あいか「あぁ、ラケットの振り方がまた横になってるよ。けいたくん!」


今度は、ボールを打つことはできたのですが、ネットに引っかかってしまいます。


二人の言う通り、ラケットの振り方を下から上にすれば、空振りしてしまう。かと言って、集中してボールを見ると今度はラケットの振り方が横になってしまい、ネットしてしまう。


どうやら、二つのことを一緒にやろうとすると上手くいかないようです。


はるき&あいか「・・・」

ちょっと困っているようです。


けいた「・・・」

ちょっと凹んでいるようです。


このみ「・・・」

ちょっと心配そうです。




「それじゃ、けいた!ラケットの先を地面にくっつけて。」


けいた「はい」


ラケットの先を地面に付けると、ラケットヘッドが低いところにセットされたのと似た状態になります。


「では、ボールを投げるからしっかりと見ながら打ってみて。でも、ラケットは打つぎりぎりまで地面につけたままだよ」


けいた「はい!」


そして、僕はゆっくりとボールを出しました。。



スパン!



ポーン、ポン、ポポポ・・・



快音とともにけいたが打ったボールは、空高く上がり、ネットの遥か上空で大きな弧を描き、反対側のコートの奥、ギリギリに入りました。



あいか「すごーい!あんなに高くボールを飛ばせるなんて…」


はるき「けいたくん!男の子はやっぱり力があるんだね!」


けいた「!」

ちょっと興奮しているようですが、嬉しそうです。


このみ「・・・」

笑っています。



「どうですか?さすがコーチと思った?笑」



あいか&はるき「けいたくん!すごいすごいすごい!」


このみ「・・・」

笑っています。



あれっ?すごいのは誰?けいた?



つづく




このコラムに類似したコラム

赤ちゃんのような積極性 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/09/11 06:07)

テニスコーチの話(10) 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2012/02/17 12:30)

日本人の文化を今こそ、活かそう 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/25 09:00)

その課題は、だれのものですか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/02 10:13)

新人店長は「真剣に聴く」意味を改めて理解しよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/29 06:44)