【最強ビジネスモデル】キャッチコピーの奥義。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】キャッチコピーの奥義。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.04.26 No.0364
===========================

仲の良い友人に、

1.う~んと悩んでいることを、いくつでも。

2.その中のベスト3は?さらに一番は?

3.それが解決するものがあるとして、
  どんな言葉があれば惹かれる。

と、リサーチした時
質問の意図を尋ねられた。

基本中の基本だが復習に、
そのお返事を今日はご紹介。

ここから↓

これはキャッチコピーを作る為の
質問なんだ♪(奥義よ)

商品には、
ニーズ商品とウォンツ商品があるよね。

それで、当然訴求しやすいのは「ニーズ商品」。
なぜなら、なくては困るものがニーズ。
なくても困らないけど欲しいのがウォンツだから。

海外旅行や装飾品など、なくても困らないけど
売れるのは、その「欲しい」を
うまく刺激しているから。

だけど、簡単なのは「ニーズ商品」なんだ。
良く言われる「砂漠で水を売る」と一緒だね。

だから困っている事が知りたい訳さ。

それから、なぜ夜も眠れない程なのか?
一番なのか?

これは「OATH(オース)」の法則だよ。

「O=オブリビアス 無知な状態」
「A=アパスィティック 問題意識がない」
「T=スィンキング どう解決できるか考えている状態」
「H=ハーティング その問題を苦痛に感じている」

もちろん、Hはすぐに売れるよね。
狙いはTまたはHの人。

それから最後は、
キャッチコピーは
お客さまの言葉を使わないと
反応しないから。

という意図で3つの質問でした♪

この質問の中には
実は、ここから発展する「会話」に中に
宝物が眠っていてね。

だから普通はメールではやり取りせず、
かならず、電話か会うようにしているよ。

ここまで↑

本当に、この3つの質問から展開する会話が
とても面白い。
いろんな発見があるし、
面白いプロジェクトが生まれたりもする。

たまには基本に立ち返り
お客さまに訊いてみよう!

___________________________
■今日のまとめ

・キャッチコピーを作る時の奥義

1.う~んと悩んでいることを、いくつでも。

2.その中のベスト3は?さらに一番は?

3.それが解決するものがあるとして、
  どんな言葉があれば惹かれる。

と見込み客に訊いてみよう!

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】創造する。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/02/05 14:30)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】来てほしいお客さまを集める方法。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/22 09:26)

【最幸ビジネスモデル】本当の事を外に出せば。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/13 08:43)

【最幸ビジネスモデル】経営者の役割。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/06 12:11)