コンプライアンス研修のご案内 - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンプライアンス研修のご案内

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

‐ コンプライアンス研修、教育、内容、資料 ‐

コンプライアンス対策の最終ゴールは社員に違反行為をさせないことです。
では、そのために「コンプライアンス部としてすべきこと」とは何でしょうか?
 ・・・マニュアルの作成ですか?
 ・・・規則の厳罰化ですか?
 ・・・誓約書の提出ですか?

いいえ、違います。
これらで違反を防ぐことは出来ません

本当でしょうか?
以下の事例を見て下さい。

【事例1】
岐阜県養老町の食肉卸販売業「丸明」がブランド和牛「飛騨牛」を偽って販売したとされる問題で、同社の吉田明一社長らが二六日、同社内で記者会見し、等級偽装のほか、消費期限切れの牛肉の混入、加工日の改ざんなど三点について偽装指示を認め、謝罪した。・・・一連の偽装を招いた原因について、同社の高木晋吾・総括部長は教育体制の不備や社長以下社員の法令意識の甘さを挙げ、社長の指示に関して、全面的に覆すのが難しかったと説明した。
(2008年6月27日 日本経済新聞)

【事例2】
大分県の教員採用試験をめぐる汚職事件で、県教育委員会義務教育課の江藤勝由容疑者=(収賄容疑で再逮捕)=が採用試験で不正を働いた理由を上層部からの指示を断れば出世ルートから外れると供述していることが十日、関係者の話でわかった。
(2008年7月10日 日本経済新聞)

【事例3】
納期が間に合わないとは言えなかった。無理してでも送りたかった」。輸出規制対象だった炭素繊維の板「PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)板」を無許可で輸出したとして書類送検されたクレファインの元管理部長は、警視庁公安部の調べに動機をこう説明した。・・・「台湾商社との取引は優先度が高く、納期へのプレッシャーも強かったようだ」と警視庁幹部。
(2011年12月10日 日本経済新聞)

3つの事例を見ていただきました。

いずれも、せざるを得ない状況に追い込まれ「断れなくなる」ことにより、起こっていますね。
そう、社員が「その時」に「実際に断らねば」、違反は起こるのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?
・・・答えは断るカを育てるです。

その理由は、
 ◆ いくら規則を作っても、断れなければ意味がない。
 ◆ いくら誓約書を書かせても、断れなければ意味がない。
からです。

断る力を育てるためのは3つの大切なポイントがあります。

[ポイント1]
規則や法律の説明ではなく、人間の心理に焦点をあてた研修を行いましょう。
・・・なぜなら「断れるか否か」は断ろうとしている人自身の心理状態によって大きく変わるからです。

[ポイント2]
仕組みやマニュアルの紹介/説明ではなく、「組織の論理に焦点をあてた研修を行いましょう。
・・・なぜなら、組織の論理は断ろうとしている人に「ためらい」を感じさせ、実際に断るという行為を阻害するからです。

[ポイント3]
ビジネススキルではなく「一個の人間としての力に焦点をあてた研修を行いましょう。
・・・なぜなら、断るという行為を邪魔しているのは「組織のしがらみに囚われ思考停止した自分の内面」であり、それに打ち克つためには「一個の人間としての力」(或いは“人間力”)が必要だからです。

私たちは、そのための研修を開発しました。

1日コースですが、半日、或いは半日×2回で実施することも可能です。
規則や誓約書でコンプライアンス違反を防ぐことなど出来ません
この研修は、社員が「いざという時本当に断るための力
をつけるためのコースです。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html )

★お知らせ★
本研修は、現在異なる形で実施しております。


【コンプライアンス問題が起こった企業へ】
  コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかするために

本コラム筆者の指導を受けてみませんか?
 (1)
  倫理の本質」と「人間の視点による強烈な研修
    A.強烈研修 (社長・役員・取締役 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html
    B.強烈研修 (管理職・リーダー) http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
    C.強烈研修 (全社員 )http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html

 (2)
  コンプライアンスを守るため 必要なのは「人間性の回復」と「人間力の強化」
   ◆  プラトン、カント、ヘーゲル 「人格」 http://www.pensee.co.jp/sercive/character.html
   ◆  ソクラテス、デカルト、ベーコン 「思考」 http://www.pensee.co.jp/sercive/philosophy.html
   ◆  マルクス、フッサール、実存主義 「行動」 http://www.pensee.co.jp/sercive/action.html
   ◆  どう生き・どう死にたいか、を考える  http://www.pensee.co.jp/sercive/career.html

(3)
 コンプライアンスのための資料 (500タイトル以上)
  http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


<本コラムをご覧の全ての企業、全ての個人の方へ-大切なお願い>
 ◆ このコラムを含め 弊社の表現物を社内で利用したい時は、ご相談をお願いします
  理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 


<筆者 コラム等>
 https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
(Twitter) https://twitter.com/p_nakazawa

<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

<SNS>
 ◆ フェイスブック https://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany
 ◆ Google+  https://plus.google.com/u/0/b/116680261353078113011/116680261353078113011/posts
 ◆ LinkedIn  https://jp.linkedin.com/in/penseenakazawa


【問題発生企業専門】
   コンプライアンスの 分かっちゃいるけどできない (-。-;)  を何とかする会社
   コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
   パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

このコラムに類似したコラム

コンプライアンスに必要なのは「意識改革」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/13 14:10)

こういう会社はコンプライアンスを実現できない 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/10 12:44)

コンプライアンスを守る教育設計のポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/10/05 10:00)

飽きられないコンプライアンス研修資料 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/09/12 10:28)

コンプライアンス研修、やる意味あるのか? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2017/08/27 16:00)