メディア対応で忙しい時の注意点 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メディア対応で忙しい時の注意点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

広報素材などはなかなか容易にはコントロールできないことから、何もしなけば全く暇な時もあれば、息をつく暇もないほど、メディア対応に明け暮れる時期もあるかと思います。


メディア対応に日々追われていると当然のことながら報道される数も多く、情報発信の少ない時に比べて充実しており何も問題もないように思えます。


しかしこの様に忙しい時に陥り易い現象があります。


それは情報発信、報道内容の偏りです。


日頃は広報素材の発掘などに苦労しているものですが、忙しい時はそんな悩みも吹き飛ぶほど立て続けに案件が出てくる時があります。しかし注意しなければならないのが、同じ事業や商品、比較的だし易いものなどに偏って続くことが少なくはありません。


個々の広報素材を見るとメディア対応が活発化することは良いことですが、事業群や商品群という少し大所高所から検証してみると全く譲歩発信も報道もされていないものが必ず出てきます。極論かもしれませんが、受け手からすると報道されないものは力を入れていないなどという印象を与えかねません。


この様な現象を回避するためには、日頃から”事業群”や”商品群”などカテゴリー分けされた一覧表を作成し、リリースや個別取材、報道露出などを日々書きこんでいき、活動量やアウトプットのバランスをチェックできるようにする必要があります。


そして最近活動量やアウトプットが減ってきている”事業群”や”商品群”が出てきたら、広報素材の発掘などに注力し、全体のバランスを補っていくことも非常に重要なことと言えます。


多忙な時は達成感や安心感があるのは当然ですが、逆に課題があると認識し、是非全体バランスの把握も行って欲しいと思います。

クリックをお願いします!
















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

広報マン自身の広報を 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/19 09:17)

3月は振り返りの季節 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/03/15 07:52)

定期的な報道露出分析を! 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/05/15 09:13)

大学は政党と同じ商店街 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/06/28 08:52)

報道露出分析で解ること 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/06/19 09:05)