お客様視点で - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

株式会社スクロール360 ECコンサルタント
静岡県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お客様視点で

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上
売上を伸ばすために オンラインショップ編



「紙で見るな!画面で見なさい!」
と、社内の関係者には、よくそう言っています。

何のことかと言いますと、
例えば、リニューアルするショッピングサイトのデザイン案などがこれに当たります。

デザイン制作会社さんたちは、(たぶん)気を使って、
A3の上質紙にデザイン案を印刷して持って来てくれます。
が、そのように紙で確認するのではなく、
パソコンのモニター、あるいは携帯画面、あるいはスマホの画面で確認するべきだ
ということを言わんとしています。

なぜなら―
「お客様は、紙で見ますか?」
というひと言でわかりますよね。

このようなリニューアル時のデザイン案だけではなく、その他にも
LPページもそうですし、メルマガも。
特にメールは、実際に送ってみて、タイトルも含めて確認するべきでしょう。
いずれも、お客様と同じ状況で、同じ視点で確認するべきだと考えます。

この考え方を持つと、広告バナーにおいても、それだけを見るのではなく、
実際に表示されるサイトに貼り付けたイメージで確認するという意識が生まれてきます。
このようにすることで、それまで気づかなかったことを発見したりできます。
それは、お客様と同じ目線なので、とても意味のあることが多いのです。

是非、心がけてみてください。


株式会社スクロール360
袴田 剛史 takeshi-hakamata@scroll.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / Webプロデューサー)
株式会社スクロール360 ECコンサルタント

実体験をもとにご支援いたします!

「来年度は売上を3倍にせよ!」そんな無謀とも思える指令を受け、途方に暮れた日々も味わいました。それを実現できた喜びも知っています。そんな経験をもとに、皆様のお手伝いをさせていただきます。

カテゴリ 「売上を伸ばすために」のコラム

訪問当たりに見るページ数(2012/05/15 14:05)

商品の更新について(2012/05/11 18:05)

なぜ更新するのか(2012/05/08 09:05)

ファーストビュー(2012/04/06 08:04)

このコラムに類似したコラム

HPをきれいなデザインにしたけど期待通りに集客出来ない方へ 森 美明 - Webデザイナー(2012/12/11 10:26)

webアナリスト標準スキル100 その8~コンサルティング~ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/09/21 14:40)

上手くいかない理由はホームページ以外のところにある 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/20 12:41)

売れる商品タイトルに変えませんか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/19 13:22)