コストマネジメントの実務 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
株式会社グリップス 企業ドクター
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コストマネジメントの実務

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
経営改善 原価・利益管理

会社の病気を治すホリコンです。


「問題」

Y牛丼店において、利益目標を掲げたいと思います。ある月の営業利益を36万円獲得したいとすると、いくらの売上が必要になるでしょうか?


売価と収益構造は以下のとおりでした。

売価(単価):300円

変動費(単価):120円(牛肉、玉ねぎ、ご飯など)

固定費(人件費・物件費)一ヶ月当たり180万円とします。


「考え方」

以前の解答例を引用すると、「赤字にならないためには、一ヶ月に一万杯以上の販売が必要」でした。


一杯あたりの限界利益は、売価(300円)-変動費(120円)=180円となります。


この売価が、一ヶ月の固定費180万円を賄うには、

180万円÷180円=10,000杯


販売数10,000杯のときの売上高=300円×10,000杯=300万円


変動費額=120円×10,000杯=120万円


限界利益=300万円-120万円=180万円


営業利益=限界利益-固定費=180万円-180万円=0円(赤字にならない)


 赤字にならないための売上は300万円ということでしたね。つまり、10,001杯以上販売すれば黒字になります。今回の問題は、目標利益が36万円と与えられています。

このコラムに類似したコラム

コストマネジメントの実務 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2012/01/24 00:49)

コストマネジメントの実務 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2012/01/30 00:03)

コストマネジメントの実務 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2012/01/29 00:01)

コストマネジメントの実務 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2012/01/25 00:51)

コストマネジメントの実務 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2012/01/22 00:00)