消費税増税で大家さん大打撃?! - アパート経営・物件管理 - 専門家プロファイル

渡邊 浩滋
税理士・司法書士 渡邊浩滋総合事務所 税理士 ファイナンシャルプランナー
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税増税で大家さん大打撃?!

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. アパート経営・物件管理

正月からひいていた風邪もようやく治ってきました

長かった~



今日は久々に税金のお話です。


年末くらいから税制改正案も出そろってきている状況ですが、

世間で関心があるのは消費税でしょうか


住宅の家賃には消費税がかからないから大家さんには関係ない

ということはありません


大家さんの仕入れにあたるリフォーム代や管理手数料などには

しっかりと消費税がかかってきていると思います。


でも、家賃は非課税なので大家さんは消費税をもらえない


これが、例えばコンビニだったらどうでしょうか


商品を仕入れるときには消費税がかかりますが、

売るときには消費税をつけて販売します。


つまり、コンビニは仕入れの消費税を売上げの消費税に転化できますが

(売上の消費税-仕入れの消費税を納税または還付)

住宅を貸す大家さんは仕入れの消費税を家賃に転化できていないのです


この問題は行動する大家さんの会(AOA)でも落合さんを講師に2回くらい勉強会を

してきました。


このまま消費税が10%になったら、大家さんにとって単純なコストアップです。

ただでさえ家賃が下がってきているなかでのコストアップなので、

かなり苦しくなってしまいます



ちなみに同じような問題にお医者さんの社会保険診療があります。

社会保険診療も家賃と同じく非課税なので、消費税の増税は

病院の経営を圧迫させる要因になります。


実は、先日発表された社会保障・税一体改革素案の中にこんな

一文があります。



(2)消費税率の引上げを踏まえ検討すべき事項


今回の改正に当たっては、社会保険診療は、諸外国においても非課税であ
ることや課税化した場合の患者の自己負担の問題等を踏まえ、非課税の取扱
いとする。

その際、医療機関等の行う高額の投資に係る

消費税負担に関し、
新たに一定の基準に該当するものに対し区分して

手当てを行うことを検討する。

これにより、医療機関等の仕入れに係る消費税については、

診療報酬など医療保険制度において手当てすることとする

また、医療機関等の消費
税負担について、厚生労働省において定期的に検証する場を設けることとす
る。なお、医療に係る消費税の課税のあり方については、引き続き検討をす
る。


つまり、消費税増税によるコストアップの問題は、医療保険で手当てしてくれる

というものです。

これなら病院も安心


あれ大家さんは




そんな議論は一切されていません



確かに医療を守らなければ、国民が安心して生活できないは当然ですが、

大家さんも守らないと、安定した住環境を提供できないのではないかと思ってしまいます。


これでいいのか



宣伝です

税制改正についての無料セミナーやります。

大家さんの消費税の話もしますよ。



日時1月21日(土)、1月26日(木)

    13:30~16:00


場所:新宿住友ビル47階 スカイルーム


問合せ: 03-3541-0083(平日 9:30~18:00)/ オーナーズスタイルまで


費用:無料

申込HPhttp://www.owners-style.co.jp/info/seminar/24.html



 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

11月のセミナー 渡邊 浩滋 - 税理士(2012/11/07 15:11)

不動産バブルはいつ崩壊するのか? 巻口 成憲 - 不動産投資アドバイザー(2015/05/16 13:54)

不動産所得のお尋ね~現在公開可能な情報④~ 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/12/06 08:59)

雨宮憲之さんとのセミナー 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/11/26 19:10)