解体調査に行ってきました。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

解体調査に行ってきました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築 内原

以前からお話をしているのですが、少し前進しそうなので

建築予定地にある建物の解体等について行ってきました。


以前一度見ているのですが、今回は具体的な金額の算出と

土間部分についての意見を頂くことにしています。


大きな実家の敷地に母屋と納屋があって、その納屋を取壊して

そこに平屋を建築する計画です。


これを壊して新築するとなると通常の新築より大幅にお金がかかって

しまうのでこの辺をうまくできないか色々考えています。


一つは道路に面して納屋が建っているのとその道路から上下水道を

引き込むことになりそうなので(母屋は別の道路から引き込んでいます)

納屋の土間を駐車場に使えないか?と考えていますよ。


この道を使ってお仕事にも行かれるそうなので、この納屋部分が道路に面して

いるのでちょうど駐車場になる位置なのです。


壊して処分でお金がかかり駐車場を作るのに又お金がかかるので

土間を有効活用できれば壊し代が浮いて駐車場土間も節約できるのでは?

と考えています。


それができそうかも含めて解体見積もりの時にもう一度良く見てみようと

思いますよ。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人