初めての独り暮らし(コロナ対策) - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
松永 隆文
(建築家)

閲覧数順 2020年07月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初めての独り暮らし(コロナ対策)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

上京後、初めての独り暮らしのなかコロナの影響で会社がお休みになったりや大学が休校になったりすると、独り暮らしは心細くなるものですよね。

 

 

私は中高時代 全寮制の学校で、大学は九州の熊本で4年間暮らしたので、友人が出来るまでの独り暮らしの心細さは良く分かります。

 

自粛生活において先ずは

・地域のゴミ出しの場所と日時・分別種類などを把握しておくこと

⇒ゴミを捨てるタイミングを逃すとゴミ屋敷化しやすくなる

 

自宅内では

・エアコンフィルターの掃除をする

⇒これから暖かくなるので冷房時にカビが飛び、マイコプラズマ肺炎に罹り、抵抗力の低下から新型肺炎も罹患しやすくなる

 

・便座カバーは使用時以外フタをする

⇒ウイルスは、人体では消化管まで到達し、最終的に便とともに体外に排出されることも考えられる

 

・手洗い後は同じタオルを使用しない

⇒感染予防

 

・出来るだけ湯船での入浴をする

⇒自律神経を整えることと基礎体温を上げるため

 

ライフラインの場所を確認する

 スーパー/コンビニ

 警察署/派出所

 消防署(救急車の到着までの時間がどの位か分かる)

 保健所(PCR検査は、保健所と相談)

 病院(総合病院または内科・外科・眼科・皮膚科・耳鼻科・歯科)

 

実家のご両親が心配しないよう、このような内容を実行していると伝えると安心してもらえると思います♪

 

コロナを罹患した人の体験談は、恐ろしい症状ですので大人しく家に居ましょう!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

執筆情報解禁その9(2020/07/16 00:07)

電気設備安全点検 2020(2020/07/14 12:07)

error code 0xc0000034 復旧(2020/07/12 07:07)