春を迎えても 「冷え」悩んでいるあなたへ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

春を迎えても 「冷え」悩んでいるあなたへ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

~春を迎えても
「冷え」悩んでいるあなたへ~


前回号の雑誌「anan

監修させて頂いた
いま女性に「低体温」の危険信号
温活特集!

春に向けての冬号でしたが、
見る機会を逃した、
そして今冷えに悩んでいるあなたへ。
お伝えしたいので書かせていただきます。

ということで今日は、
ダイエットと冷えについて。

体を動かすと温まる!
温浴すると温まる!
それはそう。

でも、それを続けて冷えが治ったか?

答えがイエス!なら
今日の内容は役に立ちません。

もし答えがノー、なら
必ず役に立ちます。読み進めください。




実は、この2つ
体を動かすと温まる!
温浴すると温まる!
続けるほどに、冷えの改善とは
かけ離れていってしまうこと。

まず、体の体温の60%は
筋肉により
作られています。

筋肉を保ち続けるためには
多くやエネルギーが必要です。
(エネルギー=カロリー=熱)
つまり、筋肉量が多いほど、
常に体温が高く、消費カロリーが多い。


しかし、体が温まる運動というと、
20分以上続ける運動が一般的。

この有酸素運動はその場は熱くなる。
でもその後は体が冷えます。
なぜなら、
筋肉の性質が遅筋化する
→なるべくエネルギーを使わないようになる
汗で筋肉内の水分が減る
→筋肉の70%は水分。
それが減るため基礎代謝が落ちる
長時間の運動は筋肉が分解される
→筋肉量自体が減る

・次の温浴はあなたのご想像の通り。
汗で筋肉内の水分が減る。


(余談。こう書くと反論もある。
熱ショックたんぱく質が活性するから
筋肉の減少を保護する。

ダイエット情報が過多になると、
体の機能と物理的な働きの
差が混在してしまいます。

熱ショックたんぱく質は機能。
水分減少は物理的な現象。

機能は物理的な働きの次に影響するため
ここで優位になるのは筋肉の減少です。)

つまり、運動と温浴。
どちらもより体温を低下させることになる。


だから毎日頑張って
運動や半身浴をしていても
今もそれは変わらないまま。
うまく情報をとらないと、
なかなか悩みから抜け出せないのが現実。

じゃあどうするか?
ポイントは2つに絞られます。
速筋の働きを増やすこと
体内の水分量を増やすこと

まず前者から行きましょう。
筋肉には速筋、遅筋という2つの性質があり
速筋はただに熱を上げカロリーを使う
遅筋は先に書いた通り省エネにする

この速筋の働きを増やすには
40〜60秒で限界になる運動
普段使われない筋肉の刺激
例えばこんな感じ

両手をバンザイ、爪先立ち


手のひらを天井に向けたまましゃがみこむ。


膝立ち、お尻を前に押し出す。



上体を後ろに捻って、
左手で右のかかと、右手で左のかかとを
タッチする。交互に。

回数や秒数は問わないので、
40〜60秒目安に行う。

普段しないですよね?
これが速筋の働きを優先させ
体温がドンドン上がっていきます。

後者の水分。
冬になるほど飲まなくなります。
厚労省では、1日の体重1キロにつき
37〜43ミリリットル
とされています。


ここでは、速筋の働きにより
体温が上がるため(汗をかくため)
少し余分にとることが必要。

体重1キロにつき50ミリリットルとれば
余分に水分があるので、
体も体温を上げられます。
(汗は体温を下げるためにかく。
なので、かける量の水分が余分にないと、
体は体温を上げられない。)


温めたり、暖かい食べ物食べたり運動したり
分かりやすいし、それっぽく聞こえる。
だから共感を得られる。

でも、それで解決されてないから
今尚、温活という言葉が流行る。

今回はそれを終わらせられるように
雑誌でもこの内容でも
ご紹介させていただきました。


誰もがなりがち。
初めは本当に痩せたい。と思ってたのに
今はダイエット自体が目的になってしまう。

頑張りたいのか?痩せたいのか?
答えは明白ですね?

頑張る方法ではなく、痩せる方法。
あなたにはしっかり情報を得て欲しい。

ここでこうして1つずつ知識を得て、
自分に必要な情報だけを選び、
取り入れていけるように願ってます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.3月~2019.1月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
2月も多くのご応募ありがとうございました。
3月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(3/10現在)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



1/7発売!
【第2弾記念!5つの無料動画プレゼント】
~体幹リセットの5つのエクササイズ
無料動画QRコード付き!~


(↓クリック)
〜モデルが秘密にしたがる〜「体幹リセットダイエット」究極の部分やせ




お知らせ(新3/10更新)
【急募!】
3月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーにる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー