3月度障害者自立支援委員会へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3月度障害者自立支援委員会へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

前回は1月に開催され、3月度の障害者自立支援委員会に行ってまいりました。

今年度の社会福祉士合格発表は15日頃のようですが、セーフティーネットを支える社会福祉士・精神保健福祉士の数は未だ足りないように感じます。

赤:介護福祉士 青:社会福祉士 緑:精神保健福祉士

 

最近、児童虐待事件が頻繁に起きてますが、児童福祉分野の国家資格を新たに設けるのではなく、児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の必置をすることが重要だと感じます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

ACL1次リーグ突破!(2019/05/22 18:05)

豪雨を溜める(2019/05/21 14:05)

5月度運営委員会へ(2019/05/20 00:05)

体操選手にも同じ症状が(2019/05/19 07:05)