日経記事;『AI開発 異業種に商機 学習用画像や発注支援 ピクスタなど』に関する考察 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事;『AI開発 異業種に商機 学習用画像や発注支援 ピクスタなど』に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大
経営戦略 インターネット・IT

皆様、
こんにちは。
グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。

9月8日付の日経新聞に、『AI開発 異業種に商機 学習用画像や発注支援 ピクスタなど』のタイトルで記事が掲載されました。

本日は、この記事に関して考えを述べます。

当該記事の抜粋内容は、以下の通りです。
『異業種の人工知能(AI)ビジネスへの参入が相次いでいる。AIでは米グーグルなどデータ収集からAIの開発までを全て担う大企業が主流だが、市場の広がりを背景に画像データの販売など異分野から参画する企業が増えている。新たな技術やノウハウを持ち込むことで、AIの進化はさらに加速しそうだ。。。』

人工知能(AI)は、日々進化しています。大規模なAIのプラットフォームは、グーグル、アマゾン、アップル、フェースブック、マイクロソフトなどの米大手ITベンダーにより、強力かつ急速に、日常的に更新されています。

これは、AI活用にはベースとなる大量のデータが必要であり、上記米大手ITベンダーは、毎日大量データを収集できていることによります。

たとえば、グーグルの検索エンジンや翻訳エンジンは、毎日多くの人が活用していますので、データベースは日常的に積みあがっていきます。

アマゾンのインターネット通販サイトにも、毎日多くの人がアクセスしていますので、日常的にデータベースは積みあがっていきます。

これは、米大手ITベンダーが各分野で築いた強力なITプラットフォームをもっていることによります。

今から国内企業が、米大手ITベンダーと同じようなことを行っても、彼らのプラットフォームを破壊・再構築することは、一般的に難しい状況になっています。

一方、そのような事業環境下で、得意のソフトウェア開発力で、グーグルの検索エンジンの牙城に切り込もうとしている、東大発ベンチャーのプリファード・ネットワークス(PFN)のようなITベンチャーもいます。

PFNの場合、大手企業からの出資により、最新のプライベート・スーパーコンピュータ稼働して、深層学習の研究開発および関連技術の迅速な実用化、また、世界的な開発競争を勝ち抜こうとしています。

PNFほどではないにしても、米アマゾンのクラウドサービスなどを活用して、AIベースのサービスを開発・実用化している多くのITベンチャーや異業者からの参入企業が出現しています。

たとえば、本日の記事に出ているクラウドワークスは、「AI開発サポートプラン」サービスを2017年2月23日から始めています。
このサービスは、下記Webサイトに掲載されています。
https://crowdworks.jp/press/?p=7092

このサイトによると、クラウドワークスに登録されている120万人のクラウドワーカーを活用することで、短期間で大量データの処理・収集・評価の実施しています。

bot開発事業者に「自然言語処理技術向上のための5万件の教師データを7日間で収集・提供した事例」が掲載されています。

クラウドワークスの事例は、AIを活用するためのデータ提供支援になります。クラウドワークスと契約しているフリーランスに依頼することでデータ収集が可能になります。

以前は、AIを開発・実用化するには、自前で大規模なサーバーやデータセンターをもつ必要がありました。

現在、多くのITベンチャーは、アマゾンやマイクロソフトなどのクラウドサービスを活用して、AIを利用した各種アプリケーションサービスを開発・実用化しています。

ITベンチャーを含む国内企業は、米大手ITベンダーのようなプラットフォーマーにはなれませんが、AIを活用したアプリケーションソフト(翻訳エンジンなど)や、AIを実用化するのに必要なデータ提供支援などの周辺領域で事業化することが得意です。

今までは、AIという言葉が、一種のマーケティングや宣伝目的で使用されてきたことは、否めません。

しかし、AIの活用分野が確実に広がっており、その実需を取り込んだITベンチャーやIT企業が、AIの強みを活かしたアプリケーションサービスを着実に開発・実用化してしています。

今後、国内ITベンチャーやITベンダーが、AIを使いこなして、ますます多くの事業分野で、効率性向上や新規事業立上を実現していくことを期待しています。

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム