やっぱり水路なんですね。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
志田 茂
志田 茂
(建築家)
小木野 貴光
(建築家)

閲覧数順 2021年10月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっぱり水路なんですね。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築 中野谷

先日以前水路であったところの工事に着手しました。

公図上では水路となっていたのですが、現況は道路ですね。


お隣さんも家が建っているのですが、ここに水路があったなどと

いうことが分からないくらい普通の感じですよ。


昔は田んぼだったので、その田んぼ用の水路だったようなのです。

公図にも水路として残っているし、この地目も田です。


勿論敷地と道路の間に水路があるので、接道義務を果たしておりませんから

占有許可を取って確認は取っていますよ。


只現況を見ていると昔の話って感じです。

水路はどこにもありませんし、地盤調査でも改良判定がでませんでしたからね。


そんな感じで工事は進んでいったのですが・・・


やはり水路だけのことはありました。。。

その部分だけいつもグチャグチャにヌカってしまい、更に水も溜まってしまい

水はけも良くありません。


その都度応急手当は行うのですが、時間が経つとサッパリです。。。

お客さんがクルマを停めるところは砕石を敷いてやってはいるのですが、前面の

元水路がジワジワ湿ってきているようです。


そこでその土をすき取って石を入れることにしたのですが、掘ったら水が出てきた

とのことでした。

最終的には石を埋めてゆくので、水も溜まらないようになるということです。


何とかここに取り掛かれて良かったですよ。

他の部分がなかなか進んでいませんでしたからね。


1M以上掘って石を入れてますからもう大丈夫だとは思いますが、まだ半分残って

いるので駐車場の生コンを入れる前には残りをやりたいと思います。


30年前に埋め立てても水路部分だけは良くなかったのですから、やっぱり水関係は

注意しないといけないようですね。









カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築」のコラム

カーポート工事の下準備(2017/11/19 12:11)

タイル工事やってます。(2017/10/31 12:10)

内装工事が始まりました。(2017/10/05 12:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

基礎工事着工 信戸 昌宏 - 建築家(2014/10/15 12:00)

外構工事着手 信戸 昌宏 - 建築家(2018/09/18 12:00)

いよいよ工事が始まりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/05/26 12:00)

基礎工事がはじまりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/04/06 12:00)

地盤調査 信戸 昌宏 - 建築家(2017/04/03 12:00)