あるべき姿を見据えた取り組み - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2018年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あるべき姿を見据えた取り組み

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人材育成

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は取り組みについてのお話です。

あるべき姿を見据えて企業やビジネスパーソンは、様々なアクションを実行する。

そうすると、多くの場合、一定期間の取り組みを行うことで、何らかの成果が享受できるようになる。

そこで問題になってくるのが、その後の取り組みである。

何らかの成果を享受できたことで、安心してしまうようでは、あるべき姿に到達することは難しい。

多くの場合、マイナス100点だったのが、とりあえずスタートラインとなる0点になったような状況なのだから、安心している暇などないはず。

その先にさらに踏み込んで、あるべき姿に向けたレベルアップした取り組みができるかどうかが、成長のためのターニングポイントになる。

とりあえず0点になった状況から、マイナス100点に戻ることは簡単なのである。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

人という経営資源の価値(2018/10/17 11:10)

見た目も重要(2018/10/09 09:10)

常識を疑う(2018/10/03 11:10)

専門性(2018/09/28 10:09)

このコラムに類似したコラム

セルフレビュー 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2017/10/31 10:00)

ビジネスの量と質 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/08 11:17)

常識を疑う 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/10/03 11:25)

コミュニケーションに関するトラブル 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/09/26 10:53)

何気ない行動の積み重ね 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/09/24 10:34)