専門家活用の手立てその①「依頼の目的は明確に」 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

小澤 康宏
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門家活用の手立てその①「依頼の目的は明確に」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

 前回、専門家活用の失敗例をご紹介しました。今回から、専門家を上手く活用するにはどのような依頼をすればよいかお伝えします。初回は、「依頼の目的は明確に」です。

 コンサルテーションは、製品や構築物のように形があるわけではありませんので、具体的な成果が見えにくいものです。

 しかも、コンサルテーションは、つくれば或いは実施したら終わりではなく、運用という活動を経て成果が徐々に見えてくるのです。

 そのために、専門家活用において、目的と手段が明確且つ連動した論理的な内容でなければなりません。依頼人が、容易に評価できる必要があります。

 その評価により、成果が見えない場合や目的に沿っていない場合には、直ちに異議を申し立て、修正させることが重要です。仮に修正を拒むようであれば、専門家を変えるべきです。又、漠然とした企業の依頼に、容易且つ大丈夫との返事も怪しいと思うべきです。

 依頼の目的が明確でないまま進むことは、目的とは的外れな内容で、手間と大金を使う羽目になるからです。

このコラムに類似したコラム

成功事例を知ること 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/06/07 10:36)

専門家活用の目的その②「客観的な判断を備えた専門家の評価を受ける」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/07/31 10:25)

専門家活用の目的その①「現組織では改革を受け入れ実行が難しい」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/07/24 14:25)

変わらないことのリスク 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/25 10:20)

企業連携における大前提 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/25 09:52)