「平均的、普通な体型」ただなりたいだけなのに。。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「平均的、普通な体型」ただなりたいだけなのに。。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日よりカイロプラクティック医院での
オフィシャルダイエット講座


既に身体の仕組みのプロなので、
運動学、栄養学がメインです。

均整を整えて使う筋肉を増やす
という理論も合致しており、
問題はその作り方とのこと。

カイロは基本受け身な分、
施術後はまっすぐでも、
それを保てる期間が少ない。

この悩みを解消するために
均整をキープできるエクササイズ
メインになります。

そんな話の冒頭であったのが、
お客様は部分的に
変にガッチリ筋肉がついていて、
それが関節の傾きを偏らせている。。


全くもってその通り。
ということで今日は
ダイエットと筋トレにまつわる話↓



ダイエット後、残された筋肉質。。


痩せやすくなりましたね!
メリハリつきましたね!

…いや、
どうするの?この残された筋肉質。。

筋トレでダイエット!
が正論に見えるために言い出せない一言。


例えばヒップ。
ダイエットで細く!ダイエットで細く!
と試しに試して変わらない、
そして、SNS等で毎日目にするメリハリ。

なんとなく非日常的で、
且つ現実的に思えて、メリハリが大事!
と感情とする理由が決める。

思い起こせば、
こんなの女性が持つ重さじゃない!
な大変さに耐え、身につけた筋肉。



で、実際にこれが必要だったか???
と言われると答えられない。

そんな筋トレ女子は毎日毎日増えています。


筋肉がつくメリット
メリハリがつく
かっこいい、強そう
痩せやすくなる

筋肉がつくデメリット
メリハリで太って見える
強そう、怖そうで近づけなく、避ける
筋肉で重さになってる(筋肉は脂肪の2倍の重さ)


この通り、メリットとデメリットが
一致してしまいます。

ならなぜ筋トレするの!?

例えばモデルは
筋トレを頑張りません。
その棒のような体型を保つのは、
垂直にかかる重量に垂直に受ける姿勢
これを作るだけ。


地球の重力は一生変わらず一定の負荷
それを偏りなく全身の筋肉で受けるだけで、
もちろん筋トレになっています。

そして、日常生活の全ては、
息をして動いているので、
強度の低い有酸素運動です。

=筋トレと有酸素運動が寝る時間以外
全てで行われています。


運動でどうこうしようとすれば、
当たり前ですが、
運動に耐えられる強い身体
運動に特化した筋肉の発達
負荷に耐えられる太い筋肉
が身につきます。
環境に対応する身体としては当たり前。

そもそもに、
活躍するモデルほど仕事がいっぱい。
また、芸能ほど時間が読めない業界はない。
(たった30分の仕事でも、5時間待たされる、
拘束されることなんて序の口。。)

だから今日筋トレできるかもわからない。
それでも保っていられるのは、
そんな日常が全て体型に
良い影響を出すようになっている
からです。

伝言ゲームのように
間違って伝わっていく。
情報が多いだけにさらに間違える。


筋トレはスポーツ発祥
ピラティスは軍人の治癒発祥
ヨガはメンタル強化発祥
有酸素運動は生活習慣病の軽減発祥
エステはリラクゼーション発祥
糖質カットは糖尿病のための発祥

じゃあダイエットは???
消費と摂取を整えることが本質

↑この本質があると、最も効率的なのは
1日24時間、高い基礎代謝を保つこと。


元々あるものを不自然なことしないで
普通に使う。
これがゼロの状態です。

ここからマイナスになるから
普通に対して
太ももが太い
ヒップが大きい
お腹が出ている
と悩んでくるわけですね。。

悩んだ時点で、
すでに幾つかのダイエットをしている事実。

ダイエットしたことない人は
まず悩んでいません。


初めてダイエットしよう!
と思うきっかけは
太ったからではなく、
身長、体重、骨の長さ、太さの違う他の人と
比べてしまったこと
がきっかけです。

試せば試すほどに、
こんがらがった糸のように解き方もわからなく、
さらにこんがらがり続けます。


うまいキャッチコピーに感情を動かされ
これなら変われるかも!
と踊らされてしまう。
結果として、今も全く変わらない。

だから変わりたい!よりもまず先に
0に戻しましょう。ということ。


本来の自然。
何十年、何千万人の統計からの
身長体重の平均、サイズ。

例えば体脂肪率なら
25〜34歳なら24〜28%
35〜44歳なら27〜30%
45〜54歳なら29〜34%
飽食の時代の今の平均。

このゼロに居て、
さらに平均より痩せたいなら、
ここから痩せればいい。

でも、今ゼロじゃないなら、
それを目指してもこんがらがるだけ。
変わりません。

まず普通に3食食べられる。
特に頑張って運動することもない。

この平均の普通に戻すこと。


スタートであり、ゴールでもある。
今や、この時点にいる方の方が少ない。

だからこそ、頑張る!の精神論ではなく
まず普通に戻しましょう!
ということがとっても大切なんです。

悩んでも悩んでも、
頑張っても頑張っても、
その解決策が全く見えないほど
こんがらがってるわけですから。


特別に何かをしたい!よりも、
まず、普通に起きて、普通に食べて、
普通に日常を過ごし、何かに感動したり、
怒ったり、笑ったり、悩んだり、
吹っ切れたり、寝れば忘れたり、

そんな普通の生活を過ごしたい。

それすら叶わない原因に
体型の悩みがある人がたくさんいる。。

そんな普通を取り戻すことが
心の豊かさ、気持ちの余裕を取り戻すために
ダイエットに求められていることです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【2カ月で40万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

キレイ!!を打ち消す「二の腕ムッチリ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/01 14:00)

「運動興味ない、食べるの好き!」痩せるの3つの食べ方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/26 07:00)

1分でできる!ダイエット・ボディメイクエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/22 23:00)

夏特有!お腹は痩せても「目立ち出す下腹」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/07 15:00)

今気づく「背中の脂肪」最短の減らし方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/02 16:00)