塩分摂取1位『カップ麺』 - 生命保険・医療保険全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

塩分摂取1位『カップ麺』

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険・医療保険全般

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

国立研究開発法人の医療基盤・健康・栄養研究所は、

日本人が塩分を多く摂取している食品のランキングを公表した。

1位は『カップ麺』で、一日あたり5.5グラムの塩分を摂取していた。

塩分の過剰摂取は高血圧につながる恐れがある。

厚生労働省の国民健康・栄養調査(2012年)のデータを活用し、

ランキングを作成した。

 

1位のカップ麺に続く2位はインスタントラーメンで、

一日あたり5.4グラムの食塩を摂取していた。

いずれもスープを飲み干した場合の数値。

3位は梅干し、4位は高菜の漬け物、5位はキュウリの漬け物だった。

 

厚労省の日本人の食事摂取基準では、食塩摂取量の目標として、

男性は一日あたり8グラム未満、女性は同7グラム未満としているとのことです。

 

多くの方が万が一の場合に備えて『死亡保険』や『医療保険』に加入します。

将来の保障を確保したとしても、やはり健康が一番。

塩分の取り過ぎにも注意して、高血圧にならないように注意したいものです。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 疑問や不安をすぐに解消!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

料金
10,000円

加入している生命保険の保険料が高いと思っている方はいませんか?また、今度の更新で保険料が上がってしまう方はいませんか?あるいは、どの保険に加入したらいいのか迷っている方はいませんか?そんな方にどこの保険会社にも属していないFPが中立・公正な立場からアドバイスします。

疑問や不安をすぐに解消!生命保険の電話相談

このコラムに類似したコラム

収入保障保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/11 00:00)

がん保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/04 00:00)

学資保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/28 06:00)

三大疾病保障保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/25 06:00)

終身保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/21 07:00)