形だけ決めようとしないで - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

形だけ決めようとしないで

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

昨日は札幌で呼吸&ウォーク講座を開講しました。
呼吸講座ではうまくいかない原因が普段の姿勢によるので
その理由をお話ししてどういう状態なのかを実際に見て確認して頂きます。
その後のウォーク講座では腕の振り方足の運び方を練習します。

どちらにも共通していることは楽な体勢で行うこと。
楽な感覚を無視した姿勢では
体に備わっている素晴らしい機能を呼び覚ませないのです。

YURUKUウォーカー®講座をご受講になった方々は
もちろんそのことを頭ではご理解頂いています。
ですが姿勢のとり方を確認すると
楽な感覚を否定してしまわれている方が多いのです。
それは楽な感覚=悪い姿勢キュッと力が入った感覚=良い姿勢と 刷り込まれてしまっているからだと思われます。

生徒さんの楽な体勢を一緒に探している時だいたい以下のような感じです。
私「この位置だと楽ですよね?生徒さん「はい。私「このままでいたくないですか?生徒さん「はい。楽です。。
の やり取りのあと

でも、この姿勢 変ですよね?」とおっしゃいます。
そんな時は鏡を見ていただきます。
すると「あ。。まっすぐ。。

楽な感覚を否定しないでください。
頭ではわかっているのに無意識のうちにキュッと力が入った体勢を選んでしまっていることに気づいてください。
伸び悩んでいる方はここに原因があったりします。

楽な感覚は「そうだよ!ここだよ!」って体が教えてくれているのです。
ただしだら〜っとするのが良いというわけではありません。
悪い姿勢のほうが楽だと言う方は多いですが
これも先ほどの楽な感覚=悪い姿勢キュッと力が入った感覚=良い姿勢と 刷り込まれているからそう思うのです。

YURUKU®では楽な感覚=良い姿勢です。
一般的に良いとされていることと真逆のことを行っています。

いきなりは難しいかもしれませんが
楽な感覚=悪い姿勢というイメージを楽な感覚=良い姿勢に 変えていってください。
形だけ決めようとしないでください。


セミナー中の写真を撮っていなかったので
セミナー後の打ち上げで食べたカプレーゼの写真。水牛のモッツァレラチーズとのことでいつも食べてるチーズとは濃厚さが違いました^ ^
美味しかったです♡

■YURUKU®のセミナーについてどんなセミナーがあるの?何から受講するの?http://ameblo.jp/bjwalking/entry-12247970511.html

メルマガ読者登録『それぞれのYURUKU®』YURUKU®考案者Norikoと公認インストラクターたちがカッコつけずに ありのままに書いたリレー メールマガジンです。https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
YURUKU®セミナーについて
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。