五本指ソックスなどの靴下についての私の考え - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五本指ソックスなどの靴下についての私の考え

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

公認インストラクターがYURUKU®で体を変えて
ずっと愛用していた五本指ソックスが何となく合わなくなり履くのをやめたと記事を投稿していたので
私の意見も書いてみることにしました。
私は子供の頃から靴下が大嫌い。
家の中では基本 裸足です。
だからか足裏アーチは結構しっかりあります。


両親からは「靴下履きなさい〜」と言われていましたが
あんまり厳しくは言われなかったので家の中では裸足のままでした。
なので裸足感覚はバッチリです^ ^
子供の頃 登り棒が得意すぎて誰よりも速くテッペンにタッチできまるでお猿さんのようでした(笑)
五本指ソックスは流行り出した頃に一度試してみましたが
足指の間に布が挟まっていることに不快感を覚え
足裏センサーの感度が鈍る感覚もありました。
それ自体が良いとか悪いとかではなく私の体が拒否をしました。
そういう理由で私は足に圧迫を感じない普通の靴下しか履きません。
息子が赤ちゃんの時も
部屋の中では裸足で過ごさせました。

自分が気持ち悪いのですから履いて歩いてるのを見ていたら脱がしたくて仕方がないのは自然なこと(笑)
「裸足なんて可哀想」と言われたことも何度か・・
でもそれが良かったのかどうかはわかりませんが歩くのが速い子になりました。
2年ほど前に歩きで息子と競争した時負けました(^^;;

靴もそうです。
靴底も靴の内側も余計な施しがある靴は足裏がとても嫌がります。
前述のソックス同様に足裏センサーの感度が鈍る感覚があります。
床の上に裸足で立っている感覚でなければ気持ちが悪いのです。

色んな商品が次々登場し情報もあふれ返っていて
ネットで検索してもどれもこれももっともらしく書いてあり
良いものかどうかさっぱりわかりません。
人って動物と違って頭が良すぎるから
理屈で良いものだと脳に刷り込まれたら
体が拒否していても我慢してしまうということもありますよね。
だから余計に本当に良い情報ってどれなのかがわからなくなってしまっている気がします。
そんな中で頼りになるのは自分の体の快・不快の感覚です。
そういう感覚を大事にしていれば情報に踊らされずに自分にとって良いものを迷わず選んでいけて
○○ジプシーにならずに済むと思っています。
我が家の愛犬の足裏です^ ^




■YURUKU®のセミナーについてどんなセミナーがあるの?何から受講するの?http://ameblo.jp/bjwalking/entry-12247970511.html

メルマガ読者登録『それぞれのYURUKU®』YURUKU®考案者Norikoと公認インストラクターたちがカッコつけずに ありのままに書いたリレー メールマガジンです。https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
YURUKU®セミナーについて
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。